ニュース
» 2020年02月01日 16時50分 公開

「映画のワンシーンみたい」「幻想的」 大雪警報の夜に東京駅で撮影された写真が美しすぎると話題に

【画像】こんなきれいな東京駅見たことない……。

[Kikka,ねとらぼ]

 大雪警報の夜、東京駅は幻想的な空間へと姿を変える――。東京駅で撮影された4枚の写真がSNSを通じて多くの人の心を動かしています。


東京駅 カメラマン

 撮影したのは、フォトグラファーのkoichi(@Kfish1882)さん。1月末に関東地方で大雪警報が発令されたその夜、東京駅の駅舎をバックに赤いコートを着た1人の女性がたたずむ瞬間を収めました。


東京駅 カメラマン

東京駅 カメラマン

 大きな東京駅の駅舎を背に傘を広げる姿、雪がちらつく中でランプに明かりをともす姿などを写しだしたその写真は一貫して幻想的な雰囲気を伝えており、作品を見た人からは「映画のワンシーンみたいですね!」「リアルグリム童話みたいな幻想的な写真」「マッチ売りの少女を思い出しました」とさまざまな感想が寄せられた他、3万5000件以上の“いいね”が寄せられています。


東京駅 カメラマン

 使用された機材は、Nikon D810、Tokina Opera50 f1.4、Godox TT685 N ・ X pro N、(後方10メートルから)ストロボフル発光1/1で、現場では暗めの設定で撮影してから、Photoshopで一気に明るく加工していくのだそうです。

 ノイズを出さないポイントは、感度100程度の非常に低いISO値で撮影を行うことだそうですが、koichiさんが投稿したビフォーアフター画像を見比べてみるとその卓越した撮影センスと加工技術に驚かされます。


東京駅 カメラマン 加工前

東京駅 カメラマン 加工後

東京駅 カメラマン 加工前

東京駅 カメラマン 加工後

 これまでにも名古屋・「スカイプロムナード」から撮影した名古屋駅の周辺夜景などで度々多くの人を驚かせてきたkoichiさん。その不思議な世界観で次はどんな風景を見せてくれるのでしょうか。

画像提供:koichi(@Kfish1882)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.