ニュース
» 2020年02月01日 22時46分 公開

アニメ「異種族レビュアーズ」北米版が配信サイトから削除される 理由は「基準から外れたため」「削除することがもっとも敬意ある選択」

ムチャしやがって……。

[ねとらぼ]

 アニメ「異種族レビュアーズ」の北米版が、配信サイト「Funimation(ファニメーション)」から、2月1日までに削除されていたことが分かりました。Funimationは海外ニュースサイト「AnimeNewsNetwork」に対し、「基準から外れたため」と削除理由を説明しています。


異種族レビュアーズ (C)天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

 AnimeNewsNetworkに掲載された、Funimationの回答は以下の通り。それによると、同社としてはクリエイターに対し最大限の敬意を払っており、そのため大幅に内容を変更するよりも、削除することが最良の選択であると判断したようです。


After careful consideration, the series was removed from the service as it falls outside of our standards. We have the utmost respect for our creators so rather than substantially alter the content, we felt taking it down was the most respectful choice.

慎重に検討した結果、このシリーズは基準から外れたため、サービスから削除されました。私たちはクリエイターに対し最大限の敬意を払っており、コンテンツを大幅に変更するよりも、削除することがもっとも敬意のある選択だと考えました。

AnimeNewsNetworkの記事より



 「異種族レビュアーズ」は、ニコニコ静画の「ドラドラしゃーぷ#」で連載中の漫画が原作(原作:天原さん、作画:mashaさん)。ファンタジー世界を舞台に、主人公たちがさまざまな「性風俗店」を渡り歩き、その良しあしをレビューするという内容で、放送前から「本当にこの内容を放送できるのか」と不安視する声も多かったほか、放送開始後もファンの期待を裏切らない内容で、海外からは「ANIME OF THE CENTURY」(今世紀最高のアニメ)といった声もあがっていました。

 現在、作品ページ自体の痕跡はFunimation上に残っているものの、各エピソードを見ようとすると「このページは存在しません」とのメッセージが表示される状態となっています(※Funimationは日本からはアクセス不能)。


異種族レビュアーズ 作品ページ自体の痕跡はFunimation上に残っているものの……

異種族レビュアーズ 見ようとすると「削除されました」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.