ニュース
» 2020年02月02日 11時30分 公開

「ガムは75円。ガムはクッキーより40円安いそうです。チョコは何円?」 小2向けドリルの難問が誰にも解けない

出題ミスのせいで、ダウンタウンの「太郎くんが花を買いに行きました。さて、どうでしょう」レベルの難易度に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ガムは75円です。ガムはクッキーより40円安いそうです。チョコレートは何円ですか」――。小2向け算数ドリルの難問がTwitterで拡散され、多くの大人を悩ませています。チョコどこからまぎれ込んだんだよ……。


チョコ? どうしろと……

 投稿主の柑橘系生卵(@syina_namamono)さんが、息子さんから「ママ! 意味がわからんのやけど! 教えて!!」と頼まれた問題。ガムとクッキーの情報だけでチョコレートの価格を問う、算数の領域を超越したこの難問にはママもお手上げ。分からなさすぎて、投稿に写っていない範囲にチョコの情報があるのでは? といった疑問も浮かぶところですが、ページ全体を確認してみても、やはり現状以上の情報はありません。


チョコ? ページ全体を見ても、前後の問題との関連性も何もなく、ただ急にチョコレートが登場している

 おそらくこの問題は出題ミスで、本来はクッキーの価格を「ガムの価格+40円」と考えて答えてもらうはずが、間違えてチョコレートの価格を聞いてしまったということなのでしょう。それでも「ものによる」「ガムとクッキーを手がかりにチョコの相場を割り出す」「コーンフレークちゃうか」などと強引に答えを出そうとするリプライが寄せられ、一時はスレッドが大喜利状態になりました。

 後日、柑橘系生卵さんは「先生から『宿題のドリルに間違いがあったようです』とみんなにお話があったらしい」と報告。息子さんには「ドリルの問題を作ってくれてる人も人間だから間違えることもある」と教えたそうです。算数とは別の意味で、良い勉強になったかもしれませんね。

画像提供:柑橘系生卵(@syina_namamono)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10