ニュース
» 2020年02月02日 18時30分 公開

「喫煙者の魂よ どうか安らかに。」 大学内に手作りの「元喫煙所の供養祭壇」が設置され「くすっと笑えた」と話題に

喫煙場所の撤去が進む学校でのシュールな光景。

[宮原れい,ねとらぼ]

 大学内で「喫煙所跡地」を供養するお供え所ができていたという投稿がTwitterで話題になっています



 投稿者が目撃したのは、元喫煙場所だったところに置かれた「喫煙所跡地」と書かれた紙製の小さい供養塔。そしてそのまわりには「特製チャーハン(おにぎり)」や折り鶴らしきもの、タバコの空き箱(?)や缶コーヒーなどが、“お供え物”として置かれていました。なんだこのシュールな光景は……。


喫煙所跡地 供養 大阪芸術大学 張り紙 物々交換所 「喫煙所跡地」と書かれた供養塔とお供え物

 さらによく見ると、供養塔の下には「喫煙者の魂よ どうか安らかに。」といった言葉も。針供養や鏡供養といったモノ供養もありますが、大学内でタバコが吸えなくなった喫煙者を供養するとは……このセンス嫌いじゃない。


喫煙所跡地 供養 大阪芸術大学 張り紙 物々交換所 安らかに……

 「望まない受動喫煙をなくす」といった健康増進法の一部を改正する法律が2020年4月1日から全面施行されるのに伴い、学校や病院などの施設では2019年7月1日から順次「受動喫煙対策」の検討・準備が進められています。同大学でも喫煙設備の撤去が行われたようで、「この喫煙場所は廃止されました。この場所では喫煙できません」という張り紙があったことも合わせて投稿されています。


喫煙所跡地 供養 大阪芸術大学 張り紙 物々交換所 喫煙場所の撤去を伝える張り紙

 コメントでは「ユーモア効いてる」「くすっと笑えた」「こういうセンス好き(笑)」といった声が寄せられ、約1万リツイートされるなど話題に。中には「俺も明日供養しよ」「心に刺さった」などの声も上がっています。

 ちなみに目撃した天邪鬼研究所(@amanozyakulab)さんは、その光景に感じるものがあったのか、3Dプリンタで「喫煙所跡地の一輪挿し」を制作。思い出にあふれた一つの作品となっています。


喫煙所跡地 供養 大阪芸術大学 張り紙 物々交換所喫煙所跡地 供養 大阪芸術大学 張り紙 物々交換所 投稿者さん制作の「喫煙所跡地の一輪挿し」。これも大学での一つの思い出……

画像提供:@amanozyakulabさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.