ニュース
» 2020年02月04日 07時30分 公開

「クラスで4番目の美人らしいねん」「ウチやないかい!」 気になる男子の好みをミルクボーイ風に探る漫画が楽しい

「でも、分らんねんな」

[林美由紀,ねとらぼ]

 気になる男子の好きな人を推理していく女子高生の漫画「ミルクボーイの漫才みたいな会話する女子高生の漫画」が、テンポが良く、勢いがあります。作者は城奈(@Jona_account_J)さん。


ミルクボーイガールズ05 ユイちゃん「それウチやん!」

 クラスの男子・ケント君の好きな人を聞き出したものの、誰だったか忘れてしまった友人に、「ほいならウチがその人当ててみしたるから、どんな特徴だったか言うてみてよ」と迫るユイちゃん。友人は「見た目めちゃくちゃ清楚らしいねんけど、しゃべると愉快な関西弁らしいねん」と説明します。

 するとユイちゃんは「それウチやん」と即答。「見た目清楚な関西人なんか自分か有村架純だけ」と主張し、告白されたらどうしようとウキウキです。しかし、友人は「でも、分らんねんな」と釈然としない様子。どうやら友人も一度はユイちゃんだと思ったものの、ケント君は「付き合ったら1日中一緒にいたい」と説明していたようです。


ミルクボーイガールズ01 ケント君の好きな人を当てようとする二人


ミルクボーイガールズ02 「見た目清楚な関西人なんかな、ウチか有村架純だけなんやから」

 その説明を聞いたユイちゃんは、自分のようなうるさい人と一緒にいたいわけがないと考えて「ほなウチと違うかぁ」と落胆。さらに他の特徴を聞いてみると、どうも「クラスで四番目の美人」らしいのだとか。よく「クラスで四番目の美人」と言われるというユイちゃんは「ウチやないかい!」とケント君が好きな人物は自分で決まりだと確信を持ちます。しかし、「でも、分らんねんな」と友人はまだ納得していない様子。

 友人は「ケント君が言うには、ユイでは無いっていうねん」と決定的な一言を告げます。それを聞いたユイちゃんは「じゃあウチちゃうやないかい」「ケント君がウチではないといえばウチちゃうがな」とツッコミまくり。残念ながらケント君が好きなのはユイちゃんではなさそう……なのですが、やりとりを教室の外で聞いていたケント君は「本当はユイなんだけど こんなに大声で会話されたら出ていけねぇよ」と思い、そのままその場に佇むしかないのでした。


ミルクボーイガールズ03 ほなウチと違うかぁとウチやないかいを軽快に繰り返すユイちゃん


ミルクボーイガールズ04 ノリツッコミも元気で可愛いユイちゃん

 テンポよく繰り広げられる女子高生同士の恋バナをまとめたこの漫画の元ネタは、2019年のM-1グランプリで優勝した「ミルクボーイ」の漫才。清楚系なのに、M-1王者のような面白さを見せつけてくるなんて、ケント君が好きになった理由もわかります。現実の女子高生の日常にも、こんな会話がありそう。

 この漫画の読者からは「好きだわーwwww」「めっちゃおもろい」「「ゆいなんでしょ」って言われたから「ち、違うし!」って答えてまったんやろなぁ…」などの声があがっています。

画像提供:城奈(@Jona_account_J)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」