ニュース
» 2020年02月04日 11時30分 公開

手洗いはお誕生日ソング2回分の長さで! 新型肺炎対策「できることをまずやろう」と呼びかける漫画に反響

しっかり手洗いしましょう。

[ねとらぼ]

 「新型コロナウイルスとお誕生日ソングの関係は?」――そんな気になる疑問を投げかける漫画が「これ大事なこと」「子どもに教えやすい」と反響を呼んでいます。薬剤師を題材にした漫画『マンガで分かる薬剤師』の作者・油沼(@minddive_9)さんが、薬剤師向け情報サイトを運営するるるーしゅ(@ph_lelouch)さんからアドバイスを受けて描いたもの。

気になる!

 漫画の中では、新型コロナウイルスのニュースが流れる中、子どもが「ハッピーバースデートゥーユー」と歌いながら手を洗っています。さて気になるその関係は……「手洗いの時間」。手に付いた菌やウイルスの除去には20秒の手洗いが効果的なのですが、20秒を計るのにちょうどいいのがお誕生日ソング。2回歌うと20秒になります。

できることをやろう!

 米疾病予防管理センター(CDC)の手洗いガイドにも、手を濡らして石けんを付けて泡立ててから「少なくとも20秒手をこすって洗いましょう。タイマーが必要ですか? ハッピーバースデーの歌を最初から最後まで2回ハミングしましょう」と書かれています。

 Twitterに投稿された漫画には「過剰に恐れず、でも確実に警戒してまずは手洗いをキチンと」というコメントが添えられ、漫画も「出来ることをまずはやろう。まずは手洗い」というメッセージで締めくくられています。

 厚労省の新型コロナウイルスQ&Aでは予防について、「一般的な衛生対策として、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い、うがい、アルコール消毒など行っていただくようお願いします」と案内しています。同省は「正しい手の洗い方」も公開。さまざまな情報が飛び交って不安になることもあるけれど、まずはできることからしっかりやっていきたいですね。

 漫画には「不安をあおるような報道もあるけど、優しくて暖かい感じで手洗いの方法を伝えられていいなあ(泣)」「子ども達に教えやすい!早速実践しますー!!」「毎日誰かの誕生日お祝いできるよ!手もきちんと洗えるしいいよ!!」「私は『みかんの花』の歌で洗えよと教わりました」など反響が寄せられています。

画像提供:油沼(@minddive_9)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」