ニュース
» 2020年02月07日 19時30分 公開

満開のお花の中で遊ぶマイメロとクロミ! 「イッツデモ」サンリオコラボ新作はピンクとラベンダーの「マイメロディ・クロミ」シリーズ

春らしくやさしいパステルカラー!

[ねとらぼ]

 ファッションストアのITS'DEMO(イッツデモ)は、2月15日から「マイメロディ・クロミ」のオリジナルアイテムを発売します。マイメロディは生誕45周年、クロミは生誕15周年のアニバーサリーイヤーの2020年。イッツデモのアイテムも、お花が満開の華やかなデザインになっています。

ITS'DEMO × マイメロディ・クロミ お花がちりばめられた春らしいアートです

 今回登場するのは、パステルカラーと小花柄がかわいいイラストが特徴のアイテム。ポーチやタオルなど、持ち歩いて使える雑貨のほか、ギフトにもぴったりなパッケージに入ったクッキーなどのフードもラインアップされています。

 雑貨で注目なのは、マイメロディとクロミの顔がそのままミラーになった「ダイカットミラー」。ぴょっこりと飛び出た耳と、内側の花柄がキュートなアイテムです。また、今回のシリーズは、ほとんどのアイテムがマイメロディとクロミでそれぞれ分かれたデザイン2種類が登場しており、「どっちのキャラが好き!」という強い気持ちがある方も選びやすいアイテムになっています。

ITS'DEMO × マイメロディ・クロミ パステルカラーがかわいいクロミの雑貨。左上がダイカットミラーです
ITS'DEMO × マイメロディ・クロミ ピンクでまとめられたマイメロディの雑貨。シリーズづかいもできそう

 このほか、オフィスでも使えるステーショナリーアイテムや、メッセージカードやリボンつきのクッキーやティーバッグも発売予定です。かわいくハッピーなデザインなので、これからの季節、歓送迎会などのプチギフトにするのも良さそうです。

ITS'DEMO × マイメロディ・クロミ ベーシックなアイテムにかわいいイラストをのせたステーショナリーアイテム
ITS'DEMO × マイメロディ・クロミ ガラス瓶に入ったクッキーは、食べたあとも使えそう
ITS'DEMO × マイメロディ・クロミ リボンがかかったパッケージがギフトにぴったりです

 「ITS'DEMO × マイメロディ・クロミ」の商品は、イッツデモの店頭とオンラインショップで販売されます。店頭で対象商品を購入すると、限定のショッパーが、2000円以上の購入でステッカーがプレゼントされるキャンペーンも同時開催予定です。

(C)1976, 2005, 2020 SANRIO CO. ,LTD. APPROVAL NO.S603568

ITS'DEMO × マイメロディ・クロミ 商品一覧(価格は全て税別)

  • コスメポーチ2種 1900円
  • バニティ2種 2400円
  • ダイカットミラー2種 1800円
  • エコバッグ2種 1500円
  • リールコード2種 1800円
  • キーストラップ2種 2300円
  • 小物ケース2種 1000円
  • ヘアターバン2種 1400円
  • ミニタオル2種 500円
  • ウォッシュタオル2種 800円
  • フェイスタオル2種 1500円
  • 洗濯ネット 1300円
  • SARASAマルチ2種 690円
  • 消せるuniボールペン2種 650円
  • チケットホルダー2種 480円
  • クリアファイルセット2種 580円
  • メモパッド2種 400円
  • カラー付箋2種 580円
  • フラワープリントクッキー2種 350円
  • ティーバッグ2種 360円
  • クッキーBOX2種 390円
  • フラワークッキー大袋 900円
  • フラワークッキーリボンギフト2種 380円
  • 小分けケース2種 600円
  • フラットポーチ2種 500円
  • 菓子入りボトルビン2種 680円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」