ニュース
» 2020年02月04日 14時00分 公開

カピバラと猫を一緒にモフモフ触れ合えるカフェ「カピねこカフェ」が吉祥寺にオープン

日本で唯一(?)カピバラとねことふれあえるカフェ。

[中野友希,ねとらぼ]

 カピバラとねこにふれあえる動物カフェ「カピねこカフェ」が東京都武蔵野市にオープンしました。カピバラとねこが同時にモフモフできるのはここが日本で唯一!?


ALT 「カピねこカフェ」

 吉祥寺駅から徒歩すぐの場所にオープンした「カピねこカフェ」は、ドリンクを飲みながらカピバラやねこと一緒に写真を撮ったりエサをあげたり、まるでお家で飼っているかのような体験ができるカフェ。


ALT

 安全にふれあえるのか疑問に思うかもしれませんが、カピバラは人になでられるのが大好きな動物で、ねこたちとも仲良く暮らせる温和な性格なのだそうです。ずんぐりしたお顔に癒やされる。


ALT タワシ(男の子)お尻なでなででゴロンします
ALT ダン(男の子)カピねこカフェ副店長
ALT エマ(女の子)ダンときょうだい
ALT クリーム(男の子)みんなのアイドル!
ALT シルバー(男の子)クリームと兄弟

 同カフェでは地域と連携し保護ねこを迎え入れ、里親探しも行っています。ふれあえる環境なので、実際に会って相性などを確かめられそうです。ねこたちと楽しい時間を一緒に過ごすことで、保護ねこの居場所づくりにも貢献できます。


ALT おもちゃを使ってねことのふれあい
ALT もちろんソファでまったりくつろぐこともできます
ALT 店内はフォトジェニックなおしゃれ空間

 価格は、60分1ドリンク、カピバラおやつ付きで大人(中学生以上)が2200円、6歳〜小学生が1100円。延長30分につき追加で大人が1100円、6歳〜小学生が550円です。

 その他の詳細は公式サイトを確認しておくことをおすすめします。モフモフのカピバラさんとねこちゃんに会いに行ってみたい!

※価格は全て税込

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』