「一生に一度の高級品はカルティエにしよう」 カルティエの接客の素晴らしさを描いた体験漫画に称賛集まる

この1度の接客でファンを増やす神対応。

» 2020年02月08日 09時00分 公開
[林美由紀ねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ふらっと入ったカルティエで素晴らしい接客をしてもらった経験を描いた漫画「マンガ家とカルティエ」に称賛が集まっています。作者は漫画家のニコ・ニコルソン(@niconicholson)さん。


マンガ家とカルティエ05 ステキな対応のマダムな店員さん

 家で仕事ばかりしていたというニコ・ニコルソンさん。打ち合わせで久々に外に出たところ、天気も悪いし人も多いことから心がすさみ「キラキラした美しいものが見たい」という欲求にかられたのだそうです。そしてその時、目の前にあった百貨店のカルティエにふらりと入ってしまったといいます。

 キラキラした宝石の美しさに心を洗われていたニコ・ニコルソンさんでしたが、ショーケースに映る自分の姿を見て場違いだと感じてしまいます。そんな時、店員さんに「何かお探しですか?」と声をかけられ、焦って挙動不審に……。しかし、見ているだけのニコ・ニコルソンさんにも、マダムな雰囲気の店員さんは笑顔で「どうぞゆっくりご覧になってください」と声をかけます。


マンガ家とカルティエ01 ついふらっとカルティエに入ってしまった


マンガ家とカルティエ02 場違い感に気がついたというニコ・ニコルソンさん

 カルティエに興味があることを伝えようと、先日行ったというカルティエの展覧会の話を一生懸命していたところ、「よろしければ、カタログをお持ち帰りになりますか?」と店員さん。まるで写真集のような豪華な装丁のカタログをカルティエのショップバッグに入れてくれました。そして店員さんは、お店の入り口で「いつかご縁ができましたらまたいらしてください」と頭を下げ、ニコ・ニコルソンさんをお見送りしてくれます。

 高級店にふさわしい接客を受け、ニコ・ニコルソンさんは「いつか一生に一度、1つだけ高価なものを手に入れるのなら、カルティエにしよう……」と心に誓うのでした。


マンガ家とカルティエ03 写真集のようなカタログを渡される


マンガ家とカルティエ04 高価なものを買う時はカルティエにしようと心に決める

 もしかしたら塩対応されるかもしれない……ついついそんな考えが頭をよぎり、高級ブランドショップに入ることをためらうこともあります。でも、今回のように買わないお客さんに対しても温かい対応をしてくれるなら、一気にファンになってしまいそうですね。ここぞという時にはこんな体験をさせてくれるお店、定員さんにお願いしたい! 余裕のある豊かな対応が本当にステキです!

 この漫画の読者からは「購入しない人にも素晴らしい対応! こういうことがあると、機会があればここで買います! って気になりますよね。未来のお客様を育てるのも店員次第ですね」「素晴らしい。高級ブランドには、高級ブランド足りうる理由があるということを、あらてめて感じます」「カルティエの接客素晴らしいですよね。自分も接客に感激して婚約指輪と結婚指輪をここで買いました」など、カルティエの素晴らしい接客を絶賛するコメントが集まっています。

 作者ニコ・ニコルソン(@niconicholson)さんは、『マンガ 認知症』『アルキメデスのお風呂』『ナガサレール イエタテール』など手掛けています。また、雑誌『美術手帖』に連載された『根本敬ゲルニカ計画』が単行本化されています。

画像提供:ニコ・ニコルソン(@niconicholson)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/17/news023.jpg 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  2. /nl/articles/2404/16/news192.jpg 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
  3. /nl/articles/2404/17/news136.jpg もう別人じゃん! miwa、大胆イメチェンで面影ゼロに「まさかのこんな色になってるとは」「だれー!?」
  4. /nl/articles/2404/17/news111.jpg 「ぶち抜きたいです」 辻希美、懇願拒否された13歳長男が“荒くれ反抗”……息子の室内破壊に嫌悪あらわ「言葉が出ない」
  5. /nl/articles/2404/16/news185.jpg 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  6. /nl/articles/2404/17/news029.jpg 「キュウリが冷凍できるとは76年も生きて来て知らんかったなあ」 野菜ソムリエプロが教える冷凍&活用アイデアが328万再生
  7. /nl/articles/2404/17/news117.jpg 「虎に翼」、壮絶過去演じた16歳俳優に注目の声「違国日記の子か!」 「ブラッシュアップライフ」にも出演
  8. /nl/articles/2404/17/news025.jpg 築36年物件の暗くてボロいトイレをリメイク→ぐーんと垢抜け! 驚きのビフォアフに「すごいですね!」「天才」の声
  9. /nl/articles/2404/15/news081.jpg 【今日の計算】「13+8×2−11」を計算せよ
  10. /nl/articles/2211/26/news054.jpg 辻希美&杉浦太陽、15歳迎えた長女のレアな“顔出しショット”でお祝い 最近は「恋バナ」で盛り上がることも
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」