ニュース
» 2020年02月04日 16時40分 公開

ゾウや星空を眺めるジャングルキャンプ 透明ドーム型宿泊施設がタイに登場

ゾウが近すぎて楽しそう。

[関口雄太,ねとらぼ]

 ジャングルの中でゾウや星空を眺めることができる透明ドームの宿泊施設がタイに登場しました。


ゾウや星空を眺められるジャングルキャンプ 透明ドーム型宿泊施設がタイに登場 自然の中での宿泊体験(画像はAnantaraより)

 この宿泊施設「Anantara Golden Triangle Elephant Camp & Resort」が位置するのは、タイ北部の65万平方メートルのジャングルの中。東京ドームに換算すると約14個分の広さになる大自然です。

 タイとラオス、ミャンマーの三国が合流する人里離れた土地で、放牧されたゾウたちとともに自然の中でのひとときを楽しことができます。また、ロケーションは丘の上となっており、アジアで7番目に長いことで知られるメコン川を眺めることが可能です。

 透明ドームの広さは22平方メートル(約14畳)で、キングサイズのベッドとリビングスペースが用意されたシンプルな設計。安心して利用できるようにシャワーや洗面所には、不透明な屋根が使用されています。透明ドームに独自技術を採用したハイテクポリエステル生地を使用することで、雄大な自然を近くに感じられます。

 宿泊費用は2人でディナー付き1泊1万7700バーツ(約6万2000円)。小さなバーと24時間のインルームダイニングが付属します。サービスを提供するAnantaraは、タイ発祥のリゾートでの宿泊体験を提供する企業で、タイを中心にベトナムやインドネシア、アラブ首長国連邦などでスパやホテルを運営しています。


ゾウや星空を眺められるジャングルキャンプ 透明ドーム型宿泊施設がタイに登場 夜は星空を眺めることができる(画像はAnantaraより)

ゾウや星空を眺められるジャングルキャンプ 透明ドーム型宿泊施設がタイに登場 近すぎるゾウ(画像はAnantaraより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.