メディア
ニュース
» 2020年02月04日 19時30分 公開

さすがニトリ……! バターを小分けできる「カットできちゃうバターケース」の便利さが注目浴びる

バターの小分け、地味に面倒なんですよね。

[ねとらぼ]

 朝食や炒め物など、何かと食卓における出番の多いバター。ただし、スーパーで一般に売られているものは小分けされておらず、ちょっと面倒に思うこともありますよね。そんな悩みを解決するバターケースがTwitterで注目を浴びています。

 投稿したのはTwitterユーザーのKURIさん(@kuriater)。「ニトリで買ったバターケースがとてもイイ!」の言葉とともにニトリの商品「カットできちゃうバターケース」を紹介したツイートは、1万件以上リツイートされています。

ニトリのバターケース ニトリのバターケースがTwitterで話題に
ニトリのバターケース ワイヤープレートがついていて……
ニトリのバターケース 5グラムに薄切りができちゃいます
ニトリのバターケース 使い方の詳細

 この商品は、ポリエチレンのバターケースとワイヤープレートを組み合わせたもの。一般的な直方体状のバター(200グラムなど)をワイヤープレートの上に置き、上からフタでぎゅっと押すことで、手を汚すことなく約5グラムの薄切りにできちゃいます。カット後はそのままフタをして冷蔵庫に保管ができます。

 KURIさんは「カットされてるバターは高いし、毎回バターを切るのが手間すぎたからむちゃくちゃ楽になった!」「ほんと便利なのでもっと早く買っておけばよかったな~と思いました」とおすすめ。またリプライには「これめちゃくちゃ便利ですよね!」「同じタイプのカットするワイヤーが付いたの使ってます」といった声が寄せられています。

 ニトリ「カットできちゃうバターケース」の価格は1017円(税込)、幅16.5×奥行9.5×高さ6.8センチ、保証期間は1年です。ちなみに同タイプのワイヤー付きケースは他メーカーでも展開されているようです。

 KURIさんのツイートには“先輩”使用者たちから「硬いまま押し付けるとワイヤーが切れてしまうので、ある程度室温に置いて多少柔くなってからカットしましょう」「バターそのままだと蓋にバター付くのでアルミを蓋の面に付けた状態でギュッとしてます!」といったアドバイスも寄せられています。参考になる……!

画像提供:KURIさん(@kuriater



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.