ニュース
» 2020年02月04日 18時36分 公開

これが「デス・ストランディング」専用コントローラーだ! ランニングマシンを改造しPS4につなぐ猛者現る リアルで歩くとサムも歩く

間違いなくクリアは大変だけど楽しそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 壊れたランニングマシンを改造し、アクションゲーム「デス・ストランディング」の専用コントローラーに仕上げた猛者がYouTubeで注目を集めています。実際に歩くとサムも歩く。めちゃくちゃ疲れそうだけど遊んでみたい。


人力デススト きちんとプレイヤーの歩行に合わせて、主人公が移動します

 作者は工作系YouTuberのAllen Panさん。新年に計画したトレーニングに早くも挫折したAllenさんは、廃品のランニングマシンを発見し、「改造すれば歩行コントローラーになるのでは?」とひらめきます。

 そのとき、ちょうどハマっていたゲームがデス・ストランディング。歩くこと自体がゲームの核といえる作品なので、工作のアイデアともベストマッチです。


人力デススト

人力デススト 廃品のランニングマシンを部屋に持ち込んだAllenさん

人力デススト アイデアを思いついた瞬間のワンシーン。いい笑顔だ

 Allenさんは仲間の手を借り、マシン上を歩いた運動量を電圧に変換する仕組みを構築。PS4のコントローラーも改造し、歩行で生まれた電圧が一定量に達すると、左スティックを前方に倒すのと同じ信号が入力され、主人公のサムが歩くよう手を加えました。電圧がさらに高まるとL3ボタンが入力される仕掛けも施されているので、プレイヤーががんばればサムも走ります。


人力デススト 歩いてベルトが回ると電圧が発生する仕掛け

人力デススト コントローラーも体感仕様に改造。潔く左スティックは取っ払っている

 工作が完了すると、Allenさんはサムの気分を最大限に味わえるよう、大荷物を背負ってテストプレイへ。結果は大成功で、自分の歩みに合わせてサムが動く様子に大喜びです。ただ、ズル防止のためか、左スティックを取っ払っていたため、基本的に前進しかできないもよう(曲がる際は右スティックで視点移動していると思われる)。それでも移動するだけで楽しいようで、斜面を転がり落ちながらも大はしゃぎしています。


人力デススト 前進の操作は足で、その他の操作はゲームパッドで行います

人力デススト ゲーム画面をプロジェクターで投影しテストプレイスタート

人力デススト 歩き出すなり斜面ですっ転んでいますが、機械自体のテストは大成功

 Allenさんは協力してくれた仲間と一緒に、「体感デススト」大会を開催しました。ベースが本格的なランニングマシンということもあり、みんな疲れてしまい数分のプレイが限界。千鳥足で歩いたり、橋に乗れずに落っこちたりと、サムの様子も散々ですが、それでも唯一無二の体験を楽しんでいるようです。


人力デススト

人力デススト 思うように歩けなくて四苦八苦

人力デススト 無謀にも、BT出現エリアに挑戦する人も(1分もちませんでした)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」