メディア
ニュース
» 2020年02月05日 09時36分 公開

メルカリ、マスクの取引について協力呼びかけ「社会通念上適切な範囲での出品・購入を」

入手経路の確認や、商品の削除・利用制限などを行う場合もあるとのこと。

[ねとらぼ]

 フリマアプリ「メルカリ」は2月4日、アプリ上での「マスクの出品」について、「社会通念上適切な範囲での出品・購入にご協力をお願いします」とのお知らせを掲載しました



 メルカリによると、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、メルカリ上でもマスクの出品数・購入数が増加しているとのこと。マスクはメルカリが定める「禁止出品物」ではありませんが、取引状況によっては、事務局から入手経路を確認したり、商品の削除・利用制限などを行う場合もあるとしています。

 現在、メルカリ上で「マスク」で検索すると、価格にばらつきはあるものの、確かに単品・パック含め多くの出品が確認できます。新型コロナウイルスの影響で一時は確かにマスクが品薄になっていた時期もありましたが、徐々に店頭在庫も復活してきており、あわてて転売商品などに飛びつかないよう注意が必要です。


メルカリ メルカリで「マスク」で検索したところ(2月5日時点)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.