ニュース
» 2020年02月06日 16時39分 公開

任天堂、新型コロナウイルス感染症の影響でSwitch等の生産・出荷が遅れていることをお詫び

「あつまれ どうぶつの森セット」の予約開始日も未定に変更されています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 任天堂は2月6日、現在発生している新型コロナウイルス感染症による影響で、中国で生産しているNintendo Switchや「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」の生産・出荷の遅延が避けられないとして、公式サイトにおわびを掲載しています。




 発表によると、Nintendo Switch本体と、Joy-Conなどの周辺機器に加え、現在品薄状態にある「リングフィット アドベンチャー」についても出荷が遅延する見込み。また1月31日に予約開始日が発表された「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」およびキャリングケースについても、2月8日の予約開始日を延期。現在は「未定」となっています。なお、パッケージソフトとダウンロードソフトは予定通り2月8日に予約開始で、発売日も現時点では変更なしとのこと。

 同社は「お客様には、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません」と謝罪し、「新型コロナウイルス感染症の影響を注視しつつ、少しでも早く製品をお届けできるよう取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」とコメントしています。



 3月20日発売予定の「あつまれ どうぶつの森」の詳細については、以前公式サイトで公開された記事が更新・追記されているので、気になる人は確認しておくといいでしょう。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.