ニュース
» 2020年02月06日 20時00分 公開

「ドラゴンクエストタクト」共同開発のAimingがストップ高 「ドラクエウォーク」のコロプラは好決算でも大幅安

ドラクエを巡る思惑。

[観音崎FP,ねとらぼ]

 2020年2月6日の株式市場で、スマホゲーム開発のAiming(東証マザーズ)がストップ高(値幅制限の上限)となる前日比80円高の370円まで上昇しました。

 前日にスクウェア・エニックスが「ドラゴンクエストシリーズ」の最新作としてスマホアプリゲーム「ドラゴンクエストタクト」を発表(関連記事)。20年中に投入される同アプリをAimingが共同開発することから、今後の業績拡大に期待する買い注文が殺到しました。

フォト 「ドラゴンクエストタクト」はドラクエシリーズに登場するモンスターたちを指揮して戦うタクティカルRPG (C) 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. Developed by Aiming Inc.

 Aimingは2011年設立。業務提携するマーベラス運営の「剣と魔法のログレス いにしえの女神」などの開発実績があります。2019年12月期の業績予想は売上高約58億円に対し約10億円の最終赤字。6日終値ベースの株式時価総額は約134億円です。

フォト Aimingの株価推移(Yahoo!ファイナンス

 一方、19年9月にリリースされた、ドラクエシリーズの位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」を共同開発するコロプラ(東証1部)は190円安(-16%)の998円に急落。スクウェア・エニックス・ホールディングス(スクエニHD、東証1部)も410円安(-7.3%)の5200円でした。

 両社とも前日に決算を発表しており、コロプラ(19年10〜12月期)は2桁増収と黒字転換を果たし、スクエニHD(19年4〜12月期)も営業利益が2.2倍になるなど、ドラクエウォークの貢献もあって好決算でした。ただ、株式市場としては「当面の材料出尽くし」とみて、利益確定の売りが集まったもようです。

 19年4〜12月期が501億円の最終赤字に転落したディー・エヌ・エー(東証1部)も、前日比171円安(-9.7%)の1598円と大幅安でした(関連記事)。

フォト コロプラの株価推移(Yahoo!ファイナンス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」