ニュース
» 2020年02月07日 07時00分 公開

来たか……! 「おジャ魔女どれみ」20周年記念映画「魔女見習いをさがして」、懐かしい“あの言葉”が聞こえる特報公開

映画公開、イベント開催と2020年5月はにぎやかです。【※追記】

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 テレビアニメ「おジャ魔女どれみ」20周年を記念した新作映画「魔女見習いをさがして」が5月15日に公開されます。テレビシリーズ第1話が放送された1999年2月7日に合わせて、3人の新たなヒロイン、ソラ、ミレ、レイカの姿を描いた特報映像が公開されました。

公開された特報映像

 「おジャ魔女どれみ」シリーズのスタッフが再結集し、大人のための新たな“魔法”の物語と銘打った同作。年齢・悩みなど何もかも異なるソラたち3人が「どれみ」ゆかりのさまざまな土地を巡り、それぞれの大切なものを探していく作品です。

 特報映像では、MAHO堂のモデルとなった洋館の前での出会い、旅の中で距離を縮めていく様子、子ども時代の3人、そして物語の重要なカギを握る“魔法玉”などが描かれています。

 また特報公開に併せ、TwitterとInstagramでのキャンペーンも開始。参加方法は、“おジャ魔女どれみ20周年公式アカウント”をフォローし、「#あの呪文はまだ覚えてる?」のタグを添えて、視聴者の思い出の呪文と同作への期待を投稿すること。参加者の中から抽選で、それぞれ5人が特製リーフレットをもらえます。

 1999年2月から2003年1月にかけて放送された「おジャ魔女どれみ」は2019年で番組開始20周年を迎えました。2020年5月6日には、どれみ史上最大となるイベント「おジャ魔女どれみ20周年大感謝祭(カーニバル)」が開催予定。その一環としてクラウドファンディングプロジェクトも行われています(関連記事)。

おジャ魔女どれみ 魔女見習いをさがして 春風どれみ MAHO堂 千葉千恵巳

おジャ魔女どれみ 魔女見習いをさがして 春風どれみ MAHO堂 千葉千恵巳

おジャ魔女どれみ 魔女見習いをさがして 春風どれみ MAHO堂 千葉千恵巳

おジャ魔女どれみ 魔女見習いをさがして 春風どれみ MAHO堂 千葉千恵巳

「魔女見習いをさがして」スタッフ

  • 原作:東堂いづみ
  • 監督:佐藤順一 鎌谷悠
  • 脚本:栗山緑
  • キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
  • プロデューサー:関弘美
  • アニメーション制作:東映アニメーション
  • 配給:東映

STORY

教員志望の大学生のソラ、帰国子女で会社員のミレ、フリーターのレイカ。年齢も住む場所も悩みも……なにもかもが違う三人を引き合わせたのは、―魔法玉!? 不思議な巡り合わせで一緒に旅に出ることになった、まっすぐで、ちょっぴり不器用な彼女たちのニュー・マジカル・ストーリーがいま、始まる!


追記(2020年3月19日12時00分)

 「魔女見習いをさがして」製作委員会(東映・東映アニメーション)が3月19日、「制作上の都合」により、2020年5月15日の公開を延期すると発表しました。公開日については、「映画は年内の公開に向けて調整を行っておりますが、新たな公開予定日や前売券の発売につきましては、決定次第、映画公式webサイト、公式Twitterにてお知らせいたします」としています。

(C)東映・東映アニメーション



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.