ニュース
» 2020年02月07日 17時00分 公開

立ってないときは“寝とん” ぽてんと自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」が抱きしめたいいとしさ(1/2 ページ)

これはつれて歩きたくなる!

[犀川,ねとらぼ]

 サンレモンの自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」が、「かわいすぎません・・・?」「こんな可愛いのに安い!」「気づいたら買ってた」と、そのかわいさがTwitterで話題になっています。

(SNSで話題の自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」) 自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」

 話題を呼んでいるふわふわたっとんは、ぬいぐるみのふわふわ感はそのままに、しっかりと両足で自立するぬいぐるみ。足底にプラスチックを粒上にしたペレットが入っており、この部分をトントンと整えると自立する仕組みです。

 そのたたずまいと、もこもこのシルエットで人々の心を射止めたふわふわたっとん。発売元のサンレモンがTwitterに投稿した“ふわふわたっとんのとくちょう”を説明したツイートは、2月7日の時点で1万リツイートを超えています。

 立ってないときは“寝とん”になってしまうという「ふわふわたっとん」。寝ている姿もぽてんしたフォルムがキュートです。

(SNSで話題の自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」) 立ってないときは“寝とん”。寝てる姿もぽてんしたフォルムがキュート

ふわふわかわいい5種類のラインアップ

 ラインアップは、おねむフェイスの「くまピンク」と「ねこグレー」、ぱっちりフェイスの「うさぎベージュ」「いぬホワイト」「ぺんぎんブルー」の5種類。価格は各1000円(税別)で、雑貨店「Bleu Bleuet(ブルーブルーエ)」の各店舗とオンラインストアで購入できます。

(SNSで話題の自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」) くまピンク サイズ:高さ15×横幅14×胴回り22センチ

(SNSで話題の自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」) うさぎベージュ 高さ18×横幅14×胴回り22センチ

(SNSで話題の自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」) ねこグレー サイズ:高さ15×横幅14×胴回り22センチ

(SNSで話題の自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」) いぬホワイト サイズ:高さ16×横幅14×胴回り22センチ

(SNSで話題の自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」) ぺんぎんブルー サイズ:高さ15×横幅13×胴回り22センチ

 種類によって多少異なりますが、サイズは高さ約15×横幅約14センチと小さめなので片手で持つことができます。お部屋に飾るのはもちろん、旅行にもつれて行けるサイズ感です。

(SNSで話題の自立するぬいぐるみ「ふわふわたっとん」) 片手で持てます

「ぬい撮り」にもぴったり!

 ふわふわたっとんは、自立するところも、サイズも「ぬい撮り」にぴったり。「ふわふわたっとん」をおむかえした人は、お出かけにつれて行ったり、写真を撮ったりと、ふわふわたっとんライフを楽しんでいるようです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む