ニュース
» 2020年02月10日 15時00分 公開

はじめまして! 上野動物園で37年ぶりにキリンの赤ちゃんが誕生

元気に育ってね。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 上野動物園で2月2日にキリンの赤ちゃんが誕生しました。性別はメス。同園のキリンの誕生は37年ぶりとなります(前回は1983年6月)。

キリンの赤ちゃん(撮影:2月3日) 画像:東京ズーネットWebサイトより

 赤ちゃんの母親は盛岡市動物公園生まれのリンゴ(2015年3月24日誕生)、父親は横浜市立野毛山動物園生まれのヒナタ(2010年5月25日誕生)です。

 リンゴとヒナタの交尾は確認されていませんでしたが、2019年6月の糞中ホルモン測定で妊娠の可能性があることが判明。2020年1月21日には出産が近い兆候がみられ、2月2日の早朝に出産を確認したそうです。

 赤ちゃんの誕生で上野動物園で飼育するキリンは計3頭に。公開日は未定ですが、決まりしだい同園のサイトに掲載されるとのことです。


 リンゴが盛岡から上野に移ったのは2017年4月。当時のツイートでは、出発の様子やリンゴとヒナタの対面の様子などが紹介されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.