ニュース
» 2020年02月10日 19時15分 公開

緩衝材をかわいいお寿司に変えた女の子の発想に「素晴らしい」の声 「玉子」「納豆巻き」「中トロ」「まぐろ(サビ入り)」と本格派

これは食べずとも笑顔になるお寿司……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 捨てるだけだった緩衝材を、かわいいお寿司に変えた女の子に「素晴らしい発想」「天才」の声が上がっています



 白くて丸みがあり、一つ一つが小さめで弾力のある発泡素材の緩衝材。それをTwitterユーザーのlonely_bluesky(@hise_10000)さんが捨てようとしたところ、娘さんが「もったいないよ!」と持っていったそうです。


長女 娘さん 子ども 発想 緩衝材 もったいない かわいい 寿司 工作 ただの緩衝材が……?

 そして一時間後、lonely_blueskyさんにはゴミにしか見えなかった緩衝材が、見事な「お寿司」となって帰ってきたことを、写真とともにツイートしています。緩衝材をシャリにするとは……これが子どもの発想力!


長女 娘さん 子ども 発想 緩衝材 もったいない かわいい 寿司 工作 娘さんの手によってかわいいお寿司に!

 ちなみに娘さん本人に聞いたところ、作った寿司ネタは「玉子」「納豆巻き」「中トロ」「まぐろ(サビ入り)」「まぐろ(サビなし)」「びんとろ」「ネギトロ(軍艦)」「ウニ(軍艦)」「いくら(軍艦)」「わさびなす」「アスパラ(!?)」「アオリイカ」「サラダ」「とろサーモン」と、かなり本格的。軍艦の海苔や、わさび、さらにバランも作っていたりと、創作センスが光っています。

 Twitterのコメントではその発想だけでなく、「さび入りとは芸が細かい」「再現度高い」と寿司のクオリティーに驚く声や、「最高にかわいい」と癒される声が上がり話題に。また一部では「小さい頃を思い出した」と、同様の遊びをした経験談も寄せられています。



画像提供:@hise_10000さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.