ニュース
» 2020年02月11日 09時30分 公開

「私はお前の将来の娘だ」 創作漫画「将来の娘が目の前に現れた話」の意外な展開に思わずなごむ

恋愛不器用萌え。

[林美由紀,ねとらぼ]

 ある日突然、「私はお前の将来の娘だ」という女の子が現れる創作漫画「将来の娘が目の前に現れた話」が話題になっています。一見ありがちな展開に見えますが、途中から話は意外な方向へ転がっていき……。作者は、漫画家の浦田カズヒロ(@urata_k)さんです。


将来の娘が目の前に現れた話05 将来の娘が現れた!?


 突然、少年の前に現れた女の子。自分は未来からやってきた少年の娘で、「今、命にかかわるピンチを迎えている」と話します。聞けば、少年とその“将来の嫁”の結婚が危うい状態になっており、このままでは自分は消滅してしまうとのこと。どうすればいいのか少年が聞くと、「今日、掃除の時間に母と喧嘩をしただろう!?」「早く謝って仲直りしろ!」と女の子は畳みかけます。

 しかし、あくまで冷静に「……言いたいことは分かったけど…」「カナ 妹使って何やってんの?」と電柱の陰に向かって呼びかける少年。妹を使って仲直りしようとしていたことがバレていた……これはカナちゃん、恥ずかしい! どうやら少年は最初から気がついていたみたいですよ。


将来の娘が目の前に現れた話01 少女は少年の将来の娘であり、今、ピンチを迎えているという


将来の娘が目の前に現れた話02 将来の嫁はカナちゃんらしい


将来の娘が目の前に現れた話03 バレてた〜

 未来の娘を装って仲直りする作戦が失敗した姉妹。恥ずかしくなり、ワチャワチャしながらその場を走って立ち去ってしまいました。「今から謝りに行こうと思ってたんだけどな」と頭をかく少年なのでした。


将来の娘が目の前に現れた話04 姉妹のワチャワチャ感!

 目の前に将来の娘が現れた……タイムリープものかなと思って読み進めていくと、可愛い恋愛ものだったという意外な展開に一気に和みます。手の込んだ仲直りをしようとしたり、最初からバレているところなど、カナちゃんはもちろん、姉の恋に協力してくれる妹のなほちゃんもかわいい。今後も、ちょっと不器用な姉妹のアプローチが続くのでしょうか。



 この漫画の読者からは「かわいい姉妹」「天才的!! まさかの仲直りしたくて妹だったってのが最高です」「将来の妹」など、姉妹の可愛らしさに関するコメントが届いています。



 作者の浦田カズヒロ(@urata_k)さんは、『JINBA』『僕のおじいちゃんが変な話する!』などの漫画を手掛けています。




画像提供:浦田カズヒロ(@urata_k)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.