クラス内カースト1位の女子と初カキコ…ども…な感じの男子のラブコメ『僕ヤバ』は読者を狂わせ疑心暗鬼に陥らせるヤバイやつですマシーナリーともコラム(1/2 ページ)

『僕ヤバ』はヤバイ。

» 2020年02月11日 20時00分 公開
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 バーチャルYouTuber、マシーナリーとも子による不定期コラム第22回(連載一覧)。今回はとも子がドハマりしているマンガ『僕の心のヤバイやつ』(桜井のりお)についてです。


マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

ライター:マシーナリーとも子

マシーナリーとも子 プロフィール

徳で動くバーチャルYouTuber(サイボーグ)。「アイドルマスター シンデレラガールズ」の池袋晶葉ちゃんのファンやプロデューサーを増やして投票してもらうために2018年4月に活動開始。前世はプラモ雑誌の編集をしていたとも言われているが定かではない。現在は自分のグッズを売ったりライターやったりして糊口をしのいでいる。お仕事募集中

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/barzam154
wiki:https://wikiwiki.jp/mashitomo/
ポータルサイト:https://www.machinery-tomoko.com/


僕ヤバ読んでる???

 ヤバイわよ! マシーナリーとも子よ。

 人類どもさ、みんなさ『僕の心のヤバイやつ』読んでる? マンガ。当然読んでると思うんだけど(読んでますよね?)万が一読んでない人類のためにどんなマンガかって説明しておくと、その名の示すとおりヤバイんだよ。なにが『僕の心のヤバイやつ』だよ……お前自身がいちばんヤバイわ……って毎回狂わされながら読んでるんだけど、今回こそは大してヤバくないだろうって思いながら読むとやっぱりヤバイんだよな。



 あのね、ある日ねとらぼ編集部から「○○ってなにがしがヤバイらしいんですけど、これについてなんか書きませんか?」って連絡が来たわけ。んで見てみたんだけど私的に全然ピンと来なかったのね。だから「ピンと来ないなあ……。いまいち書ける気がしないなあ……。なあ、そんなことより『僕ヤバ』読んでる? 『僕ヤバ』はマジでヤバイよね。あっ、そうだコレより『僕ヤバ』のほうがなにか書ける気がするわ。『僕ヤバ』だったら1本書けるなぁ〜」みたいなことを適当に言ってみたのよ。そしたら「編集部OK出ました! 『僕ヤバ』のコラム書いてください。とっとと書け。書けるって言ったろうが」って急にGOサインが出たので「え!? 『僕ヤバ』でコラムを!?」ってビッグ錠先生みたいになってしまった。そんなわけなので今回は『僕ヤバ』がヤバイって話をしていこうと思います。わかったか。

 『僕の心のヤバイやつ』は秋田書店が運営するWebコミックサイト・マンガクロス(※)で連載中の桜井のりお氏によるマンガだ。

※週刊少年チャンピオン(4話まで)→チャンピオンクロス→マンガクロス(Champion タップ!と統合)という変遷

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ これが

 中学生ながら雑誌モデルとしても活躍しているクラス内カースト1位の女子、山田杏奈その山田を常に殺したいと考えているクラス内カースト底辺、初カキコ…ども…な感じの男子、市川京太郎この交わるはずのないふたり……なんか……空間とかさ……感情とかを……その……共有しちゃうことによって……徐々に……徐々によ……。アッッッ! ヤバイ! フォーマルに概要を説明しようと思ってたのに感情が出てきてしまった。ヤバイですね。まあつまりそういう、ラブコメです。


マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ こうなってしまう

僕ヤバは謎だ!!

 で、まあ『僕ヤバ』のなにがヤバイかっていうと……いや、全部ヤバイ、中学生ならではの未熟な感情の動きとか、ふたりだけの秘密が増えていくことでだんだん交わり具合を増していくふたりの関係とか、カムフラージュが巧妙なエロさとか、市川の陰キャ童貞で周りの連中見下してるけど実は自分がメチャ大したことないのはいちばん自分でわかってるやんけムーブが自分にも刺さりすぎて死ぬとか、ヤバイところはたくさんあるんですけど、あるんですけどなにがいちばんヤバイって僕ヤバはなんか知らないけどちょっとミステリ入ってるんですよ。なんでだよ! 

 いや、マジで明らかになんかこう、「謎」とか「あえて明示しない情報」で殴りかかってくるんですよ。例えば1月更新の「Karte 39. 僕は夢を見た」なんですけど。あの。


マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ
マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 風邪をひいて学校を休んだ市川のもとに山田がお見舞いに来るという回なんですけどね……。


マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 ところでいま言いたいこととはあんまり関係ないんですけどこの回、帰ろうとする山田を呼び止める市川が「山田!」ってダイレクトに名前を叫ぶのが胸アツです。それまでまともに呼べなかったりめちゃめちゃドモったりしてた市川が!!!!! ああ!!!!!!!!

 取り乱しました。んで着替え中に熱が上がってきた市川がね、山田の腕のなかでね、気絶……気絶しちゃうんですけど!


マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ アッッッッ

 数時間後……市川が目覚めると山田の姿はなかった。あれは高熱の末に見た夢だったのだろうか……? いや、山田が持ってきてくれたいちごババロアは置いてある。だから少なくとも山田がお見舞いに来てくれたのは夢じゃない……。

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 どこから夢だったのかうつつだったのかいまいち定かではないが……山田が着せかけてくれていたチェックのパジャマをきちんと羽織っている。気絶したあとに着せてくれたんでしょうね。ボタンを豪快に掛け間違っているのとか、いかにも山田らしいですね……。

 と、微笑ましく、爽やかな読後感に包まれる私。が、何度も反すうしているうちにある「違和感」に気づいてしまいます……。ンン!?!? これは!?!?!?

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 え!?!?!?

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 えっ!!?!? 市川お前……!!

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 だってお前気絶する前は……!!

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 ズボンが!!!!!!!!!!!!!!


マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつマシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 ズボンが!!!! 変わってるッッッ!!!!!


マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 や……山田ッッ!! 

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 お前……お前……

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 市川に何したんだよッッッッッ!!!!


マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 ……と、読者の感情はこの「気付き」によってめちゃめちゃにされてしまうわけなんですが当然当事者である市川は高熱でそれどころではないのでズボンが変わってるなーとか全然意識してないわけです。市川お前気絶してるあいだに大変な目にあってるよ……。

 この「気付き」で私は完全に打ちのめされてしまいました。ああ畜生、今回もボコボコにされてしまった! 『僕ヤバ』には敵わねえ……。そう思っていた。そう思っていたんだが、まだ『僕ヤバ』は、桜井のりおは牙を隠していた。まだヤツらの攻撃は終わっていなかったのだ!

 こちら、自力ではまったく気付けずTwitterの考察ツイートを見て初めて気付いたんですが、

マシーナリーとも子 僕の心のヤバイやつ

 この手紙の折り目……ハートっぽくないか? と。山田、最初ハートの手紙を書いて折って置いておいたけど、そのあと恥ずかしくなってやめたんじゃねえか……? と。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/1608/02/news135.jpg 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  2. /nl/articles/2402/27/news036.jpg 【今日の計算】「699×7」を計算せよ
  3. /nl/articles/2402/28/news025.jpg 1歳兄、年子の弟を受け入れられず泣いて嫌がり…… 日々少しずつ近づく距離に「こうやってお兄ちゃんになっていくんですね」
  4. /nl/articles/2402/28/news018.jpg 勉強を見張りにきた鳥さん、ツッコミ殺到の“5分後の姿”が114万表示! 「頑張りすぎて脳が」「首埋まるの最高」
  5. /nl/articles/2402/27/news134.jpg 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  6. /nl/articles/2402/27/news196.jpg 「これはダメだろ」「ただの危険行為」 街中で奇声上げ走るランナー集団が物議…… サポート役のミズノが謝罪
  7. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. /nl/articles/2402/28/news022.jpg 赤ちゃん返りした2歳長男、保育園の先生の言葉にママが号泣…… 大切なことに気付いた出来事に「いろんな部分で共感の嵐です」
  9. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  10. /nl/articles/2402/28/news086.jpg 「FINISH」のはずが「FUNISH」に…… 東京マラソンTシャツに「まさかの表記ミス」、アシックス謝罪「深くお詫び」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」