ニュース
» 2020年02月11日 08時00分 公開

爪切りが苦手な元保護猫の菊ちゃん 飼い主さんとの攻防を描いた漫画がほのぼのする(1/2 ページ)

菊ちゃん、愛されてますね。

[k村,ねとらぼ]

 爪切りが苦手な猫ちゃんと、なんとか爪を切ってあげたい飼い主さんご夫婦の攻防を描いた漫画がTwitterに投稿されています。猫ちゃんへの深い愛情が伝わってきて、とってもほのぼのします。作者は飼い主でもある湊文(@sobun_nekomanga)さん。


ALT 爪切りから逃げる菊ちゃん



 漫画に登場するのは、保護猫カフェから引き取られた菊ちゃんと、飼い主のおばあさんとおじいさん夫婦。座椅子に爪が引っ掛かってしまった菊ちゃんを見て、「あー爪のびてる 切らなきゃ」「ちょっとごめんね こわくないよ……」と、抱っこして優しく語りかけながら、菊ちゃんの爪を切ろうとするおばあさん。しかし菊ちゃんは「んに゛ゃっ!」と嫌がって逃げてしまいます。


ALT 爪切りしてあげたいけど……

 一旦は菊ちゃんの爪切りを諦め、お茶を飲むおばあさんですが、すぐ側では菊ちゃんが気持ちよさそうにお昼寝しています。「爪切りのチャンスかしらねぇ……」とつぶやくおばあさんですが、かわいい寝顔を見ていると「気持ち良さそうだから じゃましちゃかわいそうかな……」という気持ちになり、菊ちゃんのお昼寝を優先することに。菊ちゃんへの愛情と優しさがゆえ、爪をいつ切ってあげればいいのか、迷ってしまうおばあさんなのでした。


ALT ゆっくり寝かしてあげたい飼い主さん


ALT お昼寝中の菊ちゃん

 その後、おじいさんとおばあさんは2人で“爪切り作戦”を決行することに。菊ちゃんがお気に入りの椅子の上でうつらうつらしている隙に「いざ……!」と動き出します。おじいさんが座布団と爪切りを準備すると、おばあさんは菊ちゃんをぱっと抱っこし、おじいさんの元へ。



 2人がかりで、菊ちゃんを抱っこして爪切りをしていきます。「んー」「んー」と嫌がる菊ちゃんを多少おさえながら、「よしよしいい子ねー 大丈夫だからね」「えらいねー」とご夫婦で優しく声をかけつつ爪を切ることができました。爪切り終了後は、「んにゃ▲○×〜!」と叫びながら逃げていった菊ちゃん、怒ってしまうかと心配したおばあさんですが、すぐにけろっとそばに来てくれたんだそうです。お2人の愛情が、菊ちゃんにしっかり伝わっているんですね。





 漫画には「うちも嫌がるので、すごくよく分かります!」「寝ている隙に切っています」と、猫と暮らす人から共感の声が集まっている他、「菊ちゃんの寝姿がたまりません」「おばあさんもおじいさんも優しくて、菊ちゃんもいい子でほっこり」「癒やしをありがとうございます」など、菊ちゃんのかわいさと飼い主さんご夫婦の優しさへのコメントが集まっています。

 湊文(@sobun_nekomanga)さんのTwitterアカウントには、お利口さんでおちゃめな菊ちゃんと、菊ちゃんを大きな愛情で包む飼い主さんご夫婦の日常を描いた漫画が、菊ちゃんの動画や写真とともに投稿されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」