ニュース
» 2020年02月12日 18時00分 公開

「特急ひらつか」なる謎の列車が千葉方面で目撃多発 「あれは一体何……?」JR東日本に聞いた (1/3)

撮り鉄に人気「湘南ライナー」に変化があるとの声も。

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]

 2020年1月31日、JR総武線で「特急ひらつか」という謎の列車が相次いで目撃され、「あれは何だ?」とTwitterを中心に話題になりました。

特急 ひらつか おだわら 湘南ライナー 踊り子 E257系 185系 通勤ライナー 格上げ 「特急ひらつか」と表示された謎の列車が多数目撃された(画像:@new_nanohana485さん)

 列車名や行先を掲示する側面行先表示器には「特急ひらつか 東京(行き)」と表示されています。はて、特急ひらつか……なんて列車ありましたっけ? 聞いたことがなく、現在運行もしていないはずの名前です。

 目撃した千葉鉄PHENIX(@new_nanohana485)さんは、「大宮の方からこの車両がこちらへ向かっている」という情報を得てJR総武線の津田沼駅で遭遇し、写真に収めたそうです。「特急ひらつか」の表示は津田沼駅到着時には既に表示してあり、「おそらく総武線内ではずっと表示されていた」とのことです。

「特急ひらつか」は何者? JR東日本に確認してみた

 津田沼駅や錦糸町駅など、JR総武線でかなりの人が目撃した特急ひらつか号とは一体何か。この車両について、総武線両国から千葉方面を管轄するJR東日本千葉支社に聞きました。

── 「特急ひらつか」を目撃した人が多くいます。これは実在するのでしょうか。また現在運行している列車なのでしょうか?

JR東日本千葉支社 2020年2月現在運行している列車に「特急ひらつか」はございません。

── では目撃されたこの車両は何なのでしょうか?

JR東日本千葉支社 こちらは、2020年3月14日から特急「踊り子」号として東海道線の東京〜伊豆急下田間で運転を開始する車両です(関連記事)

── なぜ総武線を走っていたのでしょうか? そして、なぜ「特急ひらつか」という謎の列車名を表示していたのでしょうか?

JR東日本千葉支社 この列車は回送列車であり、詳細について個別には公表しておりません。

── 今後もこの車両、あるいは列車名を見かける機会はあるのでしょうか?

JR東日本千葉支社 この車両については、2020年3月14日から特急「踊り子」号として東京〜伊豆急下田間で運転をいたします。

特急 ひらつか おだわら 湘南ライナー 踊り子 E257系 185系 通勤ライナー 格上げ 2020年3月のダイヤ改正で、スーパービュー踊り子・踊り子号は、中央線や内房線・外房線で使われていたE257系車両をリニューアルした車両に順次置き換わる。写真はE257系2000番台(JR東日本プレスリリースより)
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.