ニュース
» 2020年02月11日 13時40分 公開

ザクご飯にズゴックカレーだと!? お母さんの作ったシャア専用夕飯が3杯はいけそう

ご飯をマグロの赤身で包んで作ったシャアザクヘッドと、ソーセージ等を組み合わせたシャアズゴ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 シャア専用ザクの頭をかたどった、ある家庭の夕飯がすごいのひと言です。ご飯を芯にマグロを貼り付けて、あの赤いやつを再現!


シャアザク マグロのサク2つ分から切り出したザク。ランチョンマットやマグカップもシャア仕様です

シャアザク アシが3倍速いかもしれないので早めに食べよう

 投稿主の「千葉県のゴールドスモー」(@Chiba_SUMO)さんは、一家そろってガンダム好き。特に親がシャア好きだそうで、シャアザクご飯はお母さんが節分の日に、恵方巻きの予定を変更して作ったのだそうです。立てるのが大変そうなツノは、ニンジンを芯にして再現。アイデアも技術もすばらしい。


 ツイートは「これは通常の3倍おいしいはず」「ガンダムカフェかと思った」「3倍のコストと3倍の手間暇と3倍の愛情」などと大好評。お母さんは評判を聞いてとても喜び、数日後にシャア専用ズゴックカレーを作りました。ソーセージを組み合わせて作ったズゴックをカレーに載せて、水中からの出現を表現するとは、演出まで完璧なお母さんに頭が下がるばかりです。


シャア ザバァ

シャア 種類の違うソーセージを組み合わせて再現。ツメはカマボコだそうです

画像提供:千葉県のゴールドスモー(@Chiba_SUMO)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.