ニュース
» 2020年02月11日 17時20分 公開

2万ドルのアート作品が粉々に壊れてしまう事故 美術評論家の行動に非難集まる

評論家は作品を批判するために、すぐ近くにソーダ缶を置いて撮影していました。

[関口雄太,ねとらぼ]

 メキシコのアートギャラリーで、展示されていたアート作品が粉々に砕け散る事故がありました。ギャラリーはその原因になった美術評論家を非難し、作品には2万ドル(約220万円)の価値があることを伝えています。


2万ドルのアート作品が事故で粉々に 美術評論家に非難 壊れた作品(画像はInstagramより)

 壊れたのはガブリエル・リコ氏によるインスタレーション作品で、テニスボールやサッカーボールといった人工物と鳥の羽や石といった自然の物を対比してつるしていました。

 美術評論家アヴェリーナ・レスパー氏は事故発生時、作品を批判するために作品近くに空のソーダ缶を置き、写真を撮っていたとされています。レスパー氏のガイド付きツアーに参加していた人物が、その様子を撮影した画像を投稿していました。



 ギャラリーOMRはInstagram公式アカウントで、作品が壊れたのは事故ではあるものの、同氏がとった行動は専門家として尊敬を欠いたふるまいだと非難しました。



 海外メディアによると、同氏は、壊れた作品をそのままにして「進化」を表現することを提案したものの、ギャラリーが拒否したため修復を申し出たといいます。ギャラリーは、作者のリコ氏がヴェネツィア・ビエンナーレなどで作品を展示する人気なアーティストであることに言及し、今後の対応について検討するとしています。


2万ドルのアート作品が事故で粉々に 美術評論家に非難 壊れる前の様子(画像はInstagramより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する