ニュース
» 2020年02月13日 15時00分 公開

陶器で作られた「青いタラバガニ」の完成度に驚きの声 脚が可動して広がる姿に「衝撃」「技術すごすぎる」

生き物の迫力を感じる陶芸作品です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 陶器でできた青いタラバガニに「これはリアル」「技術すごすぎる」と2つの意味で驚く声が上がっています。陶器製で可動するだと……!?



陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 陶器の青いタラバガニ……!

陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 これはすごい

 片手で持てるくらいのサイズ感で再現されたタラバガニ。全身にある短い突起や、裏側(腹部)から見る脚の曲がり方など、生々しさを感じるほどのクオリティーで作られています。さらに、脚を広げる(!)ことが可能で、見た目も一気にビックサイズに。関節がしっかり機能しているのがわかりますが、陶器でこんな表現ができるとは……見れば見るほどすごい!


陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 脚を広げた姿。素晴らしい……

 作者は、陶芸家として活動している岡村悠紀/おかむ(@0kam)さん。今回の作品は、2019年9月に開催された陶芸フィギュアの展覧会「いきもの狂騒曲」にて、「自在タラバガニ」として注目を集めた作品の色違いバージョンです。ラベンダー色、白色、そして青色の“タラバガニ三兄弟”のうちの一つとして公開されました。



陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 組み付け前の動きチェックの様子

陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 発想に驚き

 Twitterでは脚が可動する様子を動画でも公開。手のひらの上で細かく動く姿は、より生き物としての躍動感にあふれていて、単なるギミックではない表現の追求の結果だとわかります。コメントでも寄せられているように、まさに陶器の「自在置物」といった感じがかっこいい。ちなみに青いタラバガニには「モンハンで見たことある(ショウグンギザミ)」や「攻殻機動隊のタチコマに見えた」といった声も上がりました。



陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 動画だと余計に生き物感が強い……!

陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 生きているように見えます

陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 顔部分の細かい表現など、至るところにこだわりを感じます

陶器 青い タラバガニ カニ 動く 脚 岡村悠紀 陶芸家 何度見ても陶器とは思えない生々しさだ……

 その完成度から陶器だとは信じられないくらいですが、粘土から成形する制作過程も公開しており、焼いて仕上げる前の真っ白な状態のタラバガニも見られます。







 岡村さんは他にも、さまざまなビジュアルの金魚など、生き物をモチーフとした陶芸作品を制作。作品が気になる人や、今後の展示情報をチェックしたい人は、岡村さんのTwitterをフォローしましょう。




画像提供:おかむ/岡村悠紀(@0kam)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」