ニュース
» 2020年02月13日 10時00分 公開

めっちゃ聞き覚えある! JR駅ホーム、新幹線、車内で聞こえてくる英語アナウンスの「中の人」たちが初対面 奇跡のコラボを披露 (1/2)

いつも聞くあの声。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 次の停車駅や乗り換え案内など、電車に乗っていると聞こえてくる車内アナウンス。その英語版を担当しているアナウンサー3人が勢揃いして、奇跡のコラボレーションを果たしたという動画が、Twitterで大きな注目を集めていました。この声、聞いたことがある人は多いはずです。

 動画を投稿したのは東海道・山陽・九州新幹線の英語アナウンスを担当している歌手でアナウンサーのドナ・バーク(@db_singer_actor)さん。

 ドナさんはオーストラリア出身で、東京を拠点にシンガーソングライターやナレーターなど、声の仕事で活躍しています。

JR 英語アナウンス コラボ 新幹線の車内放送でおなじみのドナ・バークさん(左)、新幹線ホームの英語アナウンスを務めるクリス・ウェルズさん(中)、JR東日本や多くの私鉄で英語アナウンスを担当するクリステル・チアリさん(右)

 投稿された動画にはドナ・バークさんのほか、新幹線ホームの英語アナウンスを担当するクリス・ウェルズさん、JR東日本や多くの私鉄で英語アナウンスを担当するクリステル・チアリさんが登場。多くの人に耳なじみのある「中の人」たちが一堂に会しました。

JR 英語アナウンス コラボ それぞれのアナウンスの再現に全員大盛りあがり

 ドナさんのツイートによると3人の対面はこれが初めてとのこと。動画でも和気あいあいと盛り上がっている様子がわかります。

 動画ではそれぞれ担当しているアナウンスを披露。鉄道ファンだけでなく、多くの人が奇跡のコラボを目の当たりにして、「通勤でよく聞く本物の声だ!」「めちゃくちゃ良い声だし目を閉じて聴くと私駅にいる!」「いつもお世話になってます」など、多くのコメントが寄せられていました。

 ドナさんは過去にもTwitterに新幹線に乗った時にアナウンスする自分をモノマネする動画や、窓口でアナウンスを読み上げて相手を驚かせるなど、さまざまな動画を公開しているので、興味がある人はチェックしてみては。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」