ニュース
» 2020年02月13日 14時57分 公開

算数が苦手な娘のため父親が計算問題でゾンビと戦う学習ゲームを開発→娘さん大喜び、正式リリースへ

「算数 オブ ザ デッド」と、Twitterでも大好評。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 算数が少し苦手な娘のために、Unityで学習ゲーム「たのしいさんすう」を作ったお父さんがTwitterで話題です。ほのぼのしたタイトルとは裏腹に、ゲーム部分はゾンビと戦うホラー風味。確かに楽しそうだけど!


たのしいさんすう フォントの違和感がすごいタイトル画面

たのしいさんすう スタートすると、計算問題が付いたゾンビがじわじわ寄ってくる

たのしいさんすう 正答の数字を押してゾンビを攻撃! うん、楽しいねっ!

 開発したのはゲームデザイナーのgamebox(@gamebox7777)さん。計算問題の付いたゾンビに対し、正答のボタンを押して攻撃する、早押しクイズ風のシステムに仕上げています。子ども向けのゲームとしては少々とがった味付けですが、意外にも娘さんは気に入ったそうで、早く完成させろと毎日せがまれているのだとか。


たのしいさんすう 1回答えただけでは、ゾンビは倒せない

たのしいさんすう 何度も正答の弾丸を浴びせると撃破できます

たのしいさんすう 解答が遅れると、引っかかれてしまう……

 以来、作者は娘さんが遊ぶ様子を見ながら開発を進行中。指遣いや視線、正答率や操作タイミングをもとに、インタフェースや難易度を設定するなど、彼女に合わせて調整しているそうです。


 Twitterに公開されたデモ動画は「いい勉強法だと思う」「セガのザ・タイピング・オブ・ザ・デッドを思い出した」「『お父さんが作ったゲームで子どもが算数の勉強してる』が一般家庭で起こってるって、グッと来る」と話題を呼びました。好評を受けて、gameboxさんは正式リリースを発表。AndroidとiOS、PC向けに無料で配布するそうです。

作品提供:gamebox(@gamebox7777)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.