ニュース
» 2020年02月13日 17時01分 公開

「ムーミンバレーパーク」が料金改定 入園チケットは1500円→当日2500円に 年間パスポート追加

ムーミンのテーマパークが料金改定と一部運営変更。

[ねとらぼ]

 「ムーミン」のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市)を運営するムーミン物語は2月13日、同パークのチケット内容と料金改定を発表しました。3月14日付で「入園チケット」「1デーパス」とも値上げした上で、1デーパスは内容を拡充し、新たに「年間パスポート」を追加します。

フォト 埼玉県飯能市の宮沢湖畔にある「ムーミンバレーパーク」(公式サイトより)

 入園チケットは現在、大人(中学生以上)1500円・子ども(4歳以上小学生以下)1000円。改定後は新たに前売りを追加し、大人が前売り2300円・当日2500円、子どもが前売り1300円・当日1500円となります。

 1デーパスは現在、大人2800円・子ども1800円。改定後は、大人が前売り4000円・当日4200円、子どもが前売り2100円・当日2300円となります。

 1デーパスは大幅な値上げになる一方、従来は別料金だった「飛行おにのジップラインアドベンチャー」(1回1500円)なども楽しめる内容に拡充。入園チケットで入園してそれぞれの施設を利用した場合に比べて最大3700円お得だとしています。

 要望が多かったという年間パスポートも追加し、大人7000円・子ども4000円で販売します。

フォト 3月14日からのチケット券種と料金(ニュースリリースより)
フォト 現在の「ムーミンバレーパーク」チケット料金(公式サイトより)

 また、同パークを含む「メッツァ」の営業時間を3月9日から変更。従来は「メッツァビレッジ」が10時〜21時(マーケット棟は〜20時)、ムーミンバレーパークが10時〜20時でしたが、変更後はメッツァビジレッジが10時〜20時、ムーミンバレーパークは10時〜18時となり、営業終了が早まります。

フォト 営業時間の変更(ニュースリリースより)

 現在、メッツァビレッジオープン1周年を記念してメッツァ駐車場料金が平日無料、土日祝日を特別料金(最大1500円)とするキャンペーンを3月31日まで実施中ですが、「多くのみなさまにご好評いただいており」と、当面の間キャンペーンを延長します。

 ムーミンバレーパークは2019年3月16日にグランドオープン。投資銀行業のフィンテックグローバル(東証マザーズ上場)子会社のムーミン物語が運営しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐