ニュース
» 2020年02月14日 08時15分 公開

スマホだって一休みしたい! 神社の祈祷も受けた「スマホ開運座布団」がクラファン開始

座布団に描かれたQRコードからはネット上のバーチャル神社にアクセスできます。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 大切なスマートフォンを一休みさせられる「スマホ開運座布団」の商品化プロジェクトが、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で始まりました。期限は4月7日20時までです。


photo スマホ開運座布団

 スマホでショッピングをしたり、お店の会計をしたりする現代において、スマホは財布の役割を担っていると言えます。そこで財布専用の布団(関連記事)などをモチーフにしつつ、開発されたのが「スマホ開運座布団」です。


photo サイズは縦20×横20×高さ4センチとなります

 スマホ開運座布団には、2つの鳥居が描かれています。そして奥の鳥居の中央にあるのが「神社QRコード」。こちらのコードを読み取れば、バーチャル神社のWebページにアクセスできます。Webページでは接続した時間帯によって背景が変化。また今後は占い機能なども追加する予定です。


photo 座布団にデザインされた神社QRコード

 また全てのスマホ開運座布団は「サッカーお守り」で有名な静岡県の神社「小芝八幡宮」で祈祷を施しています。座布団の上にスマホを置いておけば、運気が上がるかもしれません。


photo 祈祷を行った「小芝八幡宮」

 スマホ開運座布団の一般販売価格は1万2000円を予定していますが、Kibidangoの先行支援では26%ほど値引きした8888円で購入できます。


photo 座布団は日本の職人が手作りで製作しています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.