メディア
ニュース
» 2020年02月16日 10時00分 公開

au PAYの20%還元キャンペーン条件が変更 最短1日で終了する可能性も

より“早い者勝ち”感……?

[ねとらぼ]

 KDDIは、スマホ決済「au PAY」で実施している20%還元キャンペーンの条件を一部変更しました。週ごとのキャンペーン終了日が見直され、最短1日で終了することもあるという条件になりました。キャンペーン第2週は2月17日0時にスタートします。

フォト キャンペーン条件の一部変更を告知(au PAYのキャンペーンページ

 au PAYのキャンペーン名は「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」。還元総額は毎週当たり先着10億円の“早い者勝ち”で、毎週(月曜日〜日曜日)、10億円に達し次第、その週の途中であっても終了します。

 当初、各週のキャンペーンは「ポイント還元総額が翌日中に10億円に達すると当社が合理的に判断した場合、当該判断日の翌日23:59に当該週における本キャンペーンは終了」──という条件でした。週ごとのキャンペーンは月曜日にスタートするので、この条件なら最短でも火曜日まで適用されることになります。実際、初週は2月10日(月)にスタートしましたが、利用が殺到したとみられ、初日の時点で翌日の打ち切りを告知。11日(火)までの2日間で終了しました(関連記事)。

 初週の結果を受けて打ち出したとみられる新たな条件では、「本キャンペーンは週の途中であってもポイント還元総額が10億円に達すると当社が合理的に判断した場合、判断日当日の23:59に当該週における本キャンペーンを終了する場合がございます」──となりました。

 つまり、打ち切り日が従来の「当該判断日の翌日」から「判断日当日」に変更されており、利用状況によっては即日、最短1日で終了する可能性があるということになります。

 判断日の23時59分に終了する場合は、当日17時までにau PAYアプリ上で告知するとのことです。

フォト ポイント還元総額が10億円に達すると判断した当日に終了する場合がある、という条件に変更(au PAYのキャンペーンページ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.