ニュース
» 2020年02月16日 17時15分 公開

バレンタインに作られた斜め上の発想のお菓子 手作りのARパッケージと特設サイトも作る凝りっぷりに「高度すぎる」「超笑った」

発想と技術力よ……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 バレンタインのプレゼントに、ARムービー付きのオリジナルパッケージと特設サイトまで“手作り”したTwitterユーザーが現れ「手の込み方がすごすぎる」「超笑った」と話題を呼んでいます。これが令和の遊び心……!



 市販のお菓子かと思うような箱のパッケージで、描かれたお菓子の名前は「期待のお菓子」。投稿した仲村しんご(@YorozuyGintamam)さんによると、彼氏に「バレンタインはそこまで期待してない」と言われカチンときて作ったとのことで、裏面の原材料には砂糖やココアパウダーといった実際の材料に加えて「皮肉」が並んでいます。


バレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛け これが手作りのバレンタインお菓子だと……!?

 他にも保存方法に「写真撮ってすぐ食べろ」、製造者には「やってくることが予想の斜め上を行く彼女」など、それっぽいデザインに遊び心が詰まっています。中には「食事と睡眠はちゃんととるように」や「ホワイトデーに無理して高いの買わんでね」といった彼氏へのほっこりするメッセージも。作り込みと愛にあふれてる!


バレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛け 表面も裏面も遊び心がすごい

 そしてさらに驚くのが、パッケージ(ラッピング)にスマホをかざすとお菓子のメイキングが「ARムービー」として見られる仕掛け。実際にその様子も動画でツイートされており、ガチなのがわかります。加えて裏のQRコードから特設サイトに飛べるとか……発想から技術からセンスまで天才かよ。


バレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛け スマホをかざすとARでメイキングが再生されるまさかの仕組み

バレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛け 特設サイトまで本当に見られる……!

 コメントでは「最高のサプライズ」「何だこの最高に手間を掛けた総合芸術は」「高度すぎる」と完成度に驚く声が寄せられ、皮肉以上に込められた愛情に感動する声も。また特設サイト内の“キャンペーン”が気になるなど、その世界観に魅了される声も上がっています。

 ちなみに仲村さんは21歳の女子大生で現在就活中。またお菓子はメイキングがあるように、実際に手作りのクッキーがパッケージの中に入っています。渡された彼氏さんの反応が気になるところですが、忘れられないバレンタインになったのは間違いなさそうです。



バレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛け パッケージにスマホをかざすと……

バレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛け メイキングが流れ始めます

バレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛け なにこの技術力



バレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛けバレンタイン 期待のお菓子 AR QRコード 特設サイト 自作 手作り 仕掛け 下部にさり気なく表示された「これからもよろしくね」がグッとくる……

画像提供:@YorozuyGintamamさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ