ニュース
» 2020年02月17日 08時00分 公開

裸写真などを検知して自画撮り被害を防止 トーンモバイルから新端末「TONE e20」

AIで裸写真などの不適切画像を判定して子どもの自画撮り被害を防ぐ機能を搭載。

[ねとらぼ]

 格安スマホサービスのトーンモバイルは2月20日、AIで自画撮り被害を防ぐ機能を搭載した新端末「TONE e20」を発売します。価格は税別1万9800円。

TONE e20 TONE e20

 6.26インチディスプレイ、Android 9.0、4GBメモリ、64GBストレージ、広角撮影可能なトリプルカメラを搭載。

 子どもがだまされたり、脅されたりして自分の裸を撮影・送信させられる自画撮り被害を防ぐAIフィルターを導入した「TONEカメラ」を備えています。TONEカメラでは、AIが被写体を分析し、裸写真などの不適切画像と判断された場合、「撮影不可のアラート」が表示され、撮影した画像や動画は保存されずに破棄されます。

 「TONEカメラ」で不適切な画像、映像が撮影された場合に、保護者の見守りアプリに通知するよう設定も可能。通知内容には「日時」「モザイクされたサムネイル」「位置情報」が含まれます(通知される不適切画像はその通知でのみ使用され、端末やサーバーには保存されない)。

不適切な自撮りを検知して保護者に通知

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.