ニュース
» 2020年02月19日 10時00分 公開

トウモロコシ畑でプロポーズ 個人の求婚メッセージがGoogleマップを通して世界中に知られることに

いつでもどこからでも確認できる一般男性のプロポーズ。

[関口雄太,ねとらぼ]

 トウモロコシ畑に浮き上がる「私と結婚してくれますか?(Willst du mich heiraten?)」という一般男性の個人的なプロポーズメッセージがGoogleマップに表示され、世界中の人々に注目されています。


トウモロコシ畑でプロポーズ 個人的な求婚メッセージがGoogleマップを通して世界中に知られることに 遠目に見ると穀物の生え方にばらつきがある畑(画像はGoogleマップより)

トウモロコシ畑でプロポーズ 個人的な求婚メッセージがGoogleマップを通して世界中に知られることに 近づくとハッキリとプロポーズの文字が見えます(画像はGoogleマップより)

 メッセージを書いたのは、ドイツで農業に従事する男性シュテフェン・シュヴァルツさん。トウモロコシ畑の広さはおよそ2ヘクタール(2万平方メートル)で、種まき機を使って横幅いっぱいに求婚メッセージを書いたといいます。

 シュヴァルツさんは、彼女にメッセージを見せる際の様子をBBCなどの海外メディアに語っています。シュヴァルツさんは当初、畑でイノシシを見たと理由を付けて、彼女にドローンを操作するよう頼みました。「最初、ドローンが思ったように高く飛ばなくて、彼女はプロポーズメッセージに気付かなかった」というちょっとしたハプニングもあったようですが、「メッセージに気付くと、即座にイエスと言ってくれましたよ」と無事にプロポーズが成功したことを明かしています。

 シュヴァルツさんのプロポーズ作戦はここで終わるはずでしたが、しばらくして、ドイツから遠く離れたカナダに住む叔母さんから、例のトウモロコシ畑のスクリーンショットが送られてきたのです。シュヴァルツさんはそこでようやく、Googleマップに自分のメッセージが記録されていることに気付いたのでした。

 そんなシュヴァルツさんたちは、2020年6月に結婚を予定しているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響