ニュース
» 2020年02月19日 10時00分 公開

トウモロコシ畑でプロポーズ 個人の求婚メッセージがGoogleマップを通して世界中に知られることに

いつでもどこからでも確認できる一般男性のプロポーズ。

[関口雄太,ねとらぼ]

 トウモロコシ畑に浮き上がる「私と結婚してくれますか?(Willst du mich heiraten?)」という一般男性の個人的なプロポーズメッセージがGoogleマップに表示され、世界中の人々に注目されています。


トウモロコシ畑でプロポーズ 個人的な求婚メッセージがGoogleマップを通して世界中に知られることに 遠目に見ると穀物の生え方にばらつきがある畑(画像はGoogleマップより)

トウモロコシ畑でプロポーズ 個人的な求婚メッセージがGoogleマップを通して世界中に知られることに 近づくとハッキリとプロポーズの文字が見えます(画像はGoogleマップより)

 メッセージを書いたのは、ドイツで農業に従事する男性シュテフェン・シュヴァルツさん。トウモロコシ畑の広さはおよそ2ヘクタール(2万平方メートル)で、種まき機を使って横幅いっぱいに求婚メッセージを書いたといいます。

 シュヴァルツさんは、彼女にメッセージを見せる際の様子をBBCなどの海外メディアに語っています。シュヴァルツさんは当初、畑でイノシシを見たと理由を付けて、彼女にドローンを操作するよう頼みました。「最初、ドローンが思ったように高く飛ばなくて、彼女はプロポーズメッセージに気付かなかった」というちょっとしたハプニングもあったようですが、「メッセージに気付くと、即座にイエスと言ってくれましたよ」と無事にプロポーズが成功したことを明かしています。

 シュヴァルツさんのプロポーズ作戦はここで終わるはずでしたが、しばらくして、ドイツから遠く離れたカナダに住む叔母さんから、例のトウモロコシ畑のスクリーンショットが送られてきたのです。シュヴァルツさんはそこでようやく、Googleマップに自分のメッセージが記録されていることに気付いたのでした。

 そんなシュヴァルツさんたちは、2020年6月に結婚を予定しているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.