ニュース
» 2020年02月18日 15時54分 公開

『めばえ』付録の「アンパンマンドラムセット」をプロが演奏 幻想的な世界に誘う7拍子の机上エレクトロニカ

無限ループしたい心地よさ。

[関口雄太,ねとらぼ]

 プロミュージシャンがアンパンマンのドラムセットを演奏した動画がかっこよすぎて聴き惚れてしまいます。



 「7拍子の机上エレクトロニカ」として投稿されたわずか52秒の演奏動画には、豊かな創造力がつまっています。聞き手を幻想的な世界に誘う電子サウンドとは裏腹に、演奏場所は簡素なちゃぶ台の上。さらに驚きなのは、演奏機材として児童雑誌『めばえ』3月号の付録「アンパンマン ハイパードラムセット」が用いられていることです。

 演奏者はフリーランスの音楽家つくもや(@tsukumoyaren)さん。独創的な機材の組み合わせに「あなたの創造力は無限だ」「おもちゃのドラムでもこんなにいいサウンドになるんですね」と海外からも称賛のコメントが寄せられています。


『めばえ』付録で机上エレクトロニカ おもちゃドラムセットの変拍子が最高にかっこいい 美しいスティックさばき(画像はYouTubeより)

『めばえ』付録で机上エレクトロニカ おもちゃドラムセットの変拍子が最高にかっこいい 何度ループしても聴き入るサウンド(画像はYouTubeより)

 ちなみに各機材の販売価格は、ポータブルシンセサイザー「OP-1」が約15万円、『めばえ』3月号が800円です。ビジュアル上は(不思議と)お茶の間にマッチした組み合わせですが、この価格差は衝撃的……。音楽の美しさは楽器の値段だけでは決まらないと教えてくれる素晴らしい作品といえるでしょう。




画像提供:つくもや(@tsukumoyaren)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響