ニュース
» 2020年02月18日 20時00分 公開

「贔屓 なぜそんなに足が長いの」 贔屓への愛を歌い上げた漫画「贔屓のうた」が宝塚ファンの思いを完全に代弁してる

生まれてきてくれてありがとう……。

[ねとらぼ]

 宝塚歌劇団のファンたちには、特に応援しているタカラジェンヌを「贔屓(ひいき)」と呼ぶカルチャーがあります。そんな贔屓へのあふれる思いを漫画にした「贔屓のうた」に、ヅカファンから「全文同意」「泣ける」と激しい共感の声が上がっています。

 投稿したのは宝塚ファンのさんかく(@sanmaru115)さん。「贔屓のうた」の歌詞は、「贔屓 なぜそんなに足が長いの」「贔屓 なぜそんなに顔が小さい」「贔屓 たまに独特な服着てる」と“わかる”の連打からスタート。

贔屓のうた

 練習に公演にお茶会にと嵐のような日々を送っている贔屓の睡眠時間に思いをはせたり、体力の無尽蔵さに感服したり、「また痩せたんじゃないのか」「大丈夫なのか」と心配が募ったり……贔屓の一挙手一投足に思いを寄せる「贔屓のうた」。

 後半は「生まれてきてくれてありがとう」「タカラジェンヌになってくれてありがとう」「ご飯をいっぱい食べてください」「応援しています ありがとう…」と贔屓への感謝と賛歌で結ばれます。

贔屓のうた
贔屓のうた

 思わず歌いたくなる“あるある”を詰めた歌詞に、宝塚ファンから「宝塚ファンの心を代弁して下さって本当にありがとうございます」「読み進む内に泣けて来ました」といった反響が。また、「別ジャンルのオタクですが、うんうんわかるってなっちゃいました」と、日々頑張っている“推し”を応援しているオタクの心にも響いています。

画像提供:さんかく(@sanmaru115)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン