ニュース
» 2020年02月19日 22時00分 公開

ワニ「あぁ〜そこそこ……! ゴシゴシ最高〜」→「そこはイヤッ(ガブッ!)」 好きと嫌いが分かりやすいワニがかわいい

ワニさんもこんな表情するんだ!

[k村,ねとらぼ]

 歯ブラシでゴシゴシお手入れされているワニさんの様子がTwitterに投稿されています。ワニさん、お気に入りの場所とそうでない場所への反応が、とっても分かりやすくてかわいいんです。



 タオルの上にいるワニさんを、飼い主であるBLUE(@BLUE61551769)さんが歯ブラシでお手入れしていきます。まずは首の後ろあたりをゴシゴシ。ワニさん、大きなお口を開けたまま顔をあげ、両目をつぶってゴシゴシを堪能しています。「あぁ〜、そこそこ!」なんて声が聞こえてきそう。ワニさんも、こんな気持ちよさそうな表情をするんですね。


ALT そこ気持ちいい〜!


ALT 最高……!

 お次はお口の中を磨こうと、飼い主さんが歯ブラシを入れますが、そこはお気に召さない様子。「ガァッ!」と威嚇して勢いよくお口を閉じてしまいました。その後も歯を磨こうとする飼い主さんですが、「シャアッ」と威嚇されてしまいます。


ALT ガブッ!


ALT そこはイヤー! シャアッ!

 ワニさんが嫌がったのは、“口の中に何かが触れると、反射的に口を閉じるワニの習性”からだと考えられますが、さっきの気持ちいい場所とは180度違う反応が面白いですね。その後、また首の後ろをゴシゴシすると表情は一変。「ふあ〜、気持ちいい〜!」とまた至福の表情に戻りました。やっぱりここがお気に入りのようです。


ALT やっぱりここ、ここ〜!


ALT 気持ちいいな〜

 投稿には「初めてワニをかわいいって思った」「歯磨きは嫌なんですね」「ワニの口の中をちゃんと見たのは初めてです。勉強になります」などのコメントが寄せられています。

 飼い主さんの投稿によると、ワニさんのお名前は「BLUE」、推定2歳で性別は不明。首の後ろと後頭部をこすられると、今回の動画のように気持ちよさそうにするんだそうです。BLUE(@BLUE61551769)さんのTwitterアカウントには、首の後ろをゴシゴシされてうれしそうな表情のワニさんや、お水につかって気持ちよさそうな表情なども投稿されています。













画像提供:BLUE(@BLUE61551769)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ