ニュース
» 2020年02月19日 13時07分 公開

「新型コロナウイルスの検査費用は8万円」とする誤情報拡散

【訂正】

[ねとらぼ]

 Twitterで「新型コロナウイルスの検査をすると8万円の費用がかかる」という誤情報が拡散されています。


korona 現在拡散されているツイート(一部を編集部で加工しています)

 現在拡散されているツイートの内容は韓国と日本の検査費用を比較し、「新型コロナ検査 日本  陰性の場合8万円自己負担」として国の対応を批判するもの。しかし、都道府県が必要と判断した場合のPCR検査は無料となっており、ツイート上で「8万円の費用がかかる」とする明確な根拠も示されていません。




 この「検査に自己負担8万円」とするツイートは少なくとも17日午前頃に投稿され、「8万円では受けたくても受けられない」「お金がない人は死ねということか」などの反応が寄せられました。その後、複数のアカウントが同様のツイートを投稿するようになり、多いものでは1万5000回以上RTされるものも。一部では情報の誤りが指摘されているものの、現在も拡散は止まっていません。

【訂正 2020年2月19日17時20分:当初タイトルを「「新型コロナウイルスの検査費用は8万円」とする誤情報拡散 実際は4200円」としていましたが、誤った表現が含まれていたためタイトルを変更しました。現在、詳細を厚生労働省に確認中です】

【訂正 2020年2月19日18時20分:当初、本文中で「2月14日に施行された政令で『(新型コロナウイルスの)病原体の有無に関する検査の手数料を4200円と定める』と明記されている」「都道府県が必要と判断した場合のPCR検査も無料」と記載していましたが、「現在は都道府県が必要と判断した場合のみ検査を行っているため実質全て無料である」との指摘があったため、確認が済むまで当該部分を削除することにいたしました。詳細については厚生労働省に引き続き確認中です】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.