メディア
ニュース
» 2020年02月20日 20時42分 公開

厚労省、イベント等の開催に「一律の自粛要請はしない」

主催者には「開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします」と再考を求めています。

[ねとらぼ]

 厚生労働省は2月20日、新型コロナウイルスに関連して、イベント等の開催について「政府として一律の自粛要請はしない」と発表しました。

発表文

 「イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします」と主催者に再考を呼びかける一方で、現時点では一律の自粛要請はしないとしています。

 主催者に対しては、開催にあたって「参加者への手洗いの推奨」「アルコール消毒薬の設置」「風邪のような症状のある人に参加しないよう依頼」など感染機会を減らすための工夫を要請。国民には、「風邪のような症状がある場合は、学校や仕事を休み、外出を控える」「手洗いや咳エチケットの徹底」など感染拡大防止への協力を呼びかけています。

 なおイベント開催についての見解は、今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.