ニュース
» 2020年02月22日 09時30分 公開

ガシャポン史上最大級のマジンガーZが登場 内部メカ・外装・パイルダーの3種コンプで約20センチの胸像が完成

2020年のゴールデンウィークごろに発売予定。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイのガシャポンに、史上最大級の商品「インテグレートモデル マジンガーZ」が、ゴールデンウィークごろ登場します(1回500円/税込)。全3種のラインアップは単体でも楽しめますが、コンプリートして合体させると、全高約20センチにも及ぶマジンガーZのバストアップモデルが完成します。


合体 コンプするとできる完全体。強いんだ! 大きいんだ!

内部 ラインアップの1つ、「インターナルストラクチャー(内部メカ)」

外装 「アウターボディ(外装)」

ホバーパイルダー マジンガーZと合体し操縦席となる小型戦闘機「ホバーパイルダー」

 過去の「ザクヘッド」や「だんごむし」(関連記事12)と同じく、カプセルそのものを部品の一部とする仕組みを採用。直径約7.4センチのカプセルをベースに、同梱の部品を取り付けることで、大型の模型が組み上がります。


カプセル モデルの核となるインターナルストラクチャーのカプセル

 ラインアップは「インターナルストラクチャー(内部メカ)」「アウターボディ(外装)」「ホバーパイルダー」で、それぞれ単体で飾って楽しめます。また、合体させる場合は一部の外装を取り外して中身を半分露出し、テレビ版初期のエンディング風に演出することもできます。


半分メカ マシーンだ! 魔神だ!

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.