ニュース
» 2020年02月24日 20時00分 公開

Web会議参加者が“秘密結社の幹部”のように立体映像で「ブゥン!」 リモートワークの進歩を願う漫画が夢一杯

思わせぶりに腕を組んで参加したい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 感染症対策としてリモートワークが脚光を浴びるなか、その進化形を夢見る漫画が注目を集めています。リモート会議を始めると、参加者が立体映像で浮かび上がるアレ!


リモートワークのアレ アレとは……?(提供:dolllyさん)

 漫画家のdollly(@ddddolly)さんが、1ページ漫画にまとめた空想。ボタンをポチっと押すと、意味深長なまでに大きいイスと円卓が配された暗い部屋に、参加者の顔が「ブゥン!」と浮かび上がります。

 顔ぶれは老獪そうな紳士に理知的な女性(あるいはフェミニンな男性)、聡明そうな少年など、悪の組織や秘密結社の「四天王」のよう。このあとたぶん、スクリーンに首領(ノイズや影で素顔が見えない)が大写しにされる。


リモートワークのアレ いっぺんやってみたい、みんな大好きなアレ!!(提供:dolllyさん)

 映画「キングスマン」や、「新世紀エヴァンゲリオン」のゼーレの会議を思わせる漫画は好評。「常に席が空いている上座」や「必ず遅刻するけだるそうなキャラ(実は最強)」といった“あるある”を挙げたり、「誰かが意見を言うたびに『さよう』と同調する幹部になりたい」などと妄想をふくらませたり、みなさん楽しんでいるようです。


リモートワークのアレ 立体映像とはいかないまでも、「SOUND ONLY」ならチャットツール用アイコンの工夫でできますね(富士急ハイランドで撮影)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.