ニュース
» 2020年02月25日 12時00分 公開

吹き飛んだ自動車のエンジンが民家を直撃!? 米ルイジアナで起きた交通事故が「恐ろしい」と話題に (1/2)

スピード超過によるものと予想されています。

[春山優花里,ねとらぼ]

 専用の設備や工具がなくては持ち上げることも難しい「自動車のエンジン」が、なんの前触れもなく自宅に飛び込んでくる。そんな恐ろしい事案が海外で話題になっていました。

事故 クルマ エンジン 海外 珍事 吹っ飛ぶ 民家に飛び込んだ自動車のエンジン(画像はイーストサイド消防隊Facebookより)

 事が起きたのは米国ルイジアナ州のとある民家。地元消防隊によって、現場の写真が公開されていますが、そこにはオイルまみれのエンジンが鎮座する玄関の様子が確認できます。お前……なんでそんなところにおるんや……。

 民家に飛び込んできたエンジンは、すぐ近くで交通事故を起こしたクルマに搭載されていたもの。事故車両は当時、かなりのスピードを出していたとみられており、道路沿いの溝にぶつかってコントロールを失い、街路樹などに衝突した衝撃でエンジンマウントが壊れたことで、クルマからエンジンが飛び出して、近くにあった民家に直撃したそうです。

事故 クルマ エンジン 海外 珍事 吹っ飛ぶ 玄関前から撮影した写真。ドアの前にモーターも落ちている(画像はイーストサイド消防隊Facebookより)
事故 クルマ エンジン 海外 珍事 吹っ飛ぶ 事故を起こしたクルマ(画像はイーストサイド消防隊Facebookより)
事故 クルマ エンジン 海外 珍事 吹っ飛ぶ 事故現場から見た民家の様子(画像はイーストサイド消防隊Facebookより)

 事故を起こしたドライバーは危篤状態で病院に搬送。民家にいた住民もケガを負ったそうですが、命に別状はないそうです。ゆったりと安らげる空間であるはずの家で起きた珍事に、「エンジンがノックしてきたんだな」とエンジン内の点火不具合で起きる異音現象「ノッキング」を踏まえたジョークのほか、「本当に恐ろしい」「神に感謝しなくては」と惨状に恐怖する声などが寄せられていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ