ニュース
» 2020年02月25日 19時12分 公開

新型コロナ、政府が対策の基本方針発表 「被害を抑える上で極めて重要な時期」

全10ページのPDFを公開しました。

[ねとらぼ]

 新型コロナウイルスの感染拡大に備え、政府は2月25日、今後の対策をまとめた基本方針を発表しました



 公開されたPDFファイルは全10ページ。「1.現在の状況と基本方針の趣旨」「2.新型コロナウイルス感染症について現時点で把握している事実」「3.現時点での対策の目的」「4.新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の重要事項」「5.今後の進め方について」の全5項目で構成され、新型コロナウイルスについての現状や、今後政府がとる対策についてまとめられています。

 発表された資料によると、新型コロナウイルス対策の現状について、これまで水際で対策を講じてきたものの、「ここに来て国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、一部地域には小規模患者クラスター(集団)が把握されている状態になった」と説明。まさに今が「今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期」であるとし、あらためて手洗いや咳エチケットの徹底や、感染しやすい環境に行くことを控えるなど国民に対し要請しました。


新型コロナ 政府方針 「咳エチケット」のイラスト(いらすとや)

 また、今後の対策としては、国民への正確な情報提供を引き続き行っていくほか、テレワークの推奨や、イベント開催の再検討要請(全国一律の自粛要請は行わない)などを呼びかけていくとのこと。その他、今後地域で患者数が増えた場合の感染拡大防止策や、医療提供体制の確保、またマスクや消毒液などの増産要請などにも触れられています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10