メディア
ニュース
» 2020年02月25日 22時30分 公開

インフルエンサーがインスタに「バリで休暇中」と投稿→「実はIKEAで撮影、渡航費0円」のドッキリ

バリ島ではなく近所のIKEAでした。

[関口雄太,ねとらぼ]

 インフルエンサーがリゾート休暇と称して、その様子をInstagramに公開。しかし実はIKEAで撮影した渡航費用0円のドッキリだったことをYouTubeでネタばらしし、「インターネットの話は何も信じられない」など、フォロワーからのコメントが寄せられています。


「バリで休暇中」→「実はIKEAで撮影しただけ」 YouTuberが渡航費0円のドッキリ企画 フォロワーはウソに気付くことができるのか(画像はYouTubeより)

 ドッキリを行ったのは、Instagramのフォロワー33万人、YouTubeチャンネル登録者196万人のナタリア・テイラーさんです。ネタばらし動画の冒頭で、「今どきのインフルエンサーはPhotoshopを使って、現地へ足を運ばなくても、そこへ出向いたように見せかけることができる」と主張。実際に自分のフォロワーがウソに気付けるか試してみたと、企画の趣旨を説明しました。

 ナタリアさんは動画で、リゾート地での休暇らしさを出すための豪華な化粧を施し、カメラマンとともにIKEAの店舗へ向かいます。


「バリで休暇中」→「実はIKEAで撮影しただけ」 YouTuberが渡航費0円のドッキリ企画 渡航費用0円のIKEAへ(画像はYouTubeより)

 さまざまなインテリアコーディネート部屋が用意されていることがIKEAの特徴ですが、そのうちの一つで写真撮影を開始します。


「バリで休暇中」→「実はIKEAで撮影しただけ」 YouTuberが渡航費0円のドッキリ企画 写真だけ見ると高級ホテル(画像はYouTubeより)

「バリで休暇中」→「実はIKEAで撮影しただけ」 YouTuberが渡航費0円のドッキリ企画 撮影している場所はIKEA店内(画像はYouTubeより)

「バリで休暇中」→「実はIKEAで撮影しただけ」 YouTuberが渡航費0円のドッキリ企画 周囲ではショッピングを楽しむ人達の姿が(画像はYouTubeより)

 ドッキリ企画を開始するにあたっては、Instagramのストーリー機能で、飛行機内から地上を見下ろす写真やバリの空港に着いた動画を公開してより真実味を出しています。しかしこれらの画像や動画はすべて、インターネットにあるものを利用しただけとのこと。

 そして、位置情報を「インドネシアのバリ」と設定し、IKEAで撮影した写真を投稿します。すると、フォロワーからたくさんの「いいね!」やコメントが寄せられました。どうやらこの時点では、IKEAの店内だと疑う人の姿はないようです。ナタリアさんが「次はどこに行くといいかしら」とコメントすると、「モンキーフォレストがおすすめです」と、バリの人気観光地を紹介する人も現れました。


「バリで休暇中」→「実はIKEAで撮影しただけ」 YouTuberが渡航費0円のドッキリ企画 丁寧にバリの観光地を教えてくれる人も現れました(画像はYouTubeより)

 たくさんの人がだまされた結果を受けてナタリアさんは、「インターネットの人達はときにウソをつくことがあると気付くきっかけになればと思う」と語りました。動画のコメント欄には、「彼女は実際にバリにいながらIKEAにいると私たちをだましているのかもしれない」といった冗談、「どの写真も服がほとんど同じことに気付く人はあまりいないようですね」のような冷静な分析が寄せられています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.