ニュース
» 2020年02月26日 11時21分 公開

雑誌『電撃PlayStation』が定期刊行終了へ 25年の歴史に幕

「電撃オンライン」や「電撃PS Live」などのWebコンテンツは今後も継続するとのこと。

[ねとらぼ]

 PlayStation専門誌『電撃PlayStation』が、3月28日発売のVol.686をもって定期刊行を停止すると発表しました。定期刊行終了の理由については「雑誌などのメディアを取り巻く状況の変化や、ゲーム情報発信のあり方の変化など、さまざまな要因に伴い」と説明しています。



電撃PlayStation 定期刊行終了 現在発売中の『電撃PlayStation Vol.684』


 『電撃PlayStation』は、『電撃PCエンジン』の増刊として1994年にスタート。PlayStation専門誌ならではの濃い紙面づくりが特徴で、近年ではWebメディア「電撃オンライン」や、YouTube番組「電撃PS Live」などでも積極的にコンテンツを発信していました。

 今後については、増刊やムックといった形での不定期刊行は検討しているとのこと。また、『電撃PlayStation』の名を冠したWeb記事、「電撃PS Live」の配信、動画などについては今後も変わらず「電撃オンライン」上で展開していくとしています。

 定期刊行終了にあたり、公式サイトでは次のようにコメントしています。

 『電撃PlayStation』は、ゲームが好きで好きでたまらないスタッフとともに、ゲームが好きで好きでたまらない読者の皆様とゲームのおもしろさを共有し、一緒に楽しむために作り続けてきました。四半世紀のあいだ、大好きなゲームのことで読者の皆様と盛り上がることができたのは、『電撃PlayStation』のスタッフ一同、幸せでした。読者の皆様には深く深く感謝しております。

 最新号である2月28日発売のVol.685、そして3月28日発売のVol.686でもそれは変わらず、今まで以上に濃い記事を全力でお届けしてまいりますので、皆様何卒よろしくお願いいたします。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響