ニュース
» 2020年02月26日 15時30分 公開

新型ウイルス・家庭向け予防ハンドブックを大学病院が公開 「どんな病気なの?」「対策は?」をわかりやすく解説

今、知りたいことが簡潔にまとめられています。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 東北医科薬科大学病院は、新型コロナウイルス感染症に対する市民向け予防ハンドブックを制作しました。同病院のウェブサイトで閲覧することができます。

新型コロナウイルス・感染予防ハンドブックの表紙 「新型コロナウイルス感染症 〜市民向け感染予防ハンドブック」(東北医科薬科大学病院より)

 ハンドブックの内容は、「どんな症状が出るのか」「どうやって感染するのか」「感染した家族がいるときに気をつけること」など。2020年2月の時点で知られている情報を元に、家庭でできる予防対策を簡潔にまとめています。

【ハンドブックの目次】

  • 新型コロナウイルスとは?
  • COVID-19が流行している国や地域は?
  • COVID-19の症状?
  • どうやって感染するの?
  • 気になる症状があるときに気をつけることは?
  • 感染伝播防止の徹底
  • 咳エチケットを守りましょう!
  • 手洗いをしましょう!
  • 環境消毒・換気
  • 感染予防に関するQ&A
どんな症状がでるのか 「どのような症状がでますか?」

 ハンドブックによれば、家庭でできる感染対策の基本は「こまめな手洗い」「正しいマスクの使用」「症状があるときは外出を控えること」です。複数の対策を組み合わせて、感染のリスクを下げます。

正しい咳エチケットの方法 咳エチケットのやり方

正しい手洗いの方法 手洗いの方法

環境消毒や換気の仕方 家族に症状がある場合、環境消毒や換気を行う目安

 新型コロナウイルス感染症は、まだ分からないことが多いものです。当ハンドブックも今後変更することがあるそうです。最新情報をまめに確認することも心がけたいところです。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.