ニュース
» 2020年02月26日 20時00分 公開

男女別・文理別「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング」 男女とも「アクセンチュア」が高い人気

[ねとらぼ]

 就職・転職の口コミ情報サイト「OpenWork」を運営するオープンワークは2月26日、「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【男女/文理編】」を発表しました。

フォト 21年卒就職活動が本格化する(イメージ)
フォト フォト フォト

 2021年卒の学生ユーザーが同サイトでチェックしているサイトを調べたもので、男性と文系のトップは「アクセンチュア」、女性トップは「資生堂」、理系トップは「ソニー」という結果でした。

 男性はアクセンチュアに続いて「キーエンス」「ソニー」──がトップ3。総合コンサルティング企業のアクセンチュアは大学別ランキングでも上位に入る人気企業。2位のキーエンスは高給で知られ、3位には日本を代表するエレクトロニクスメーカーのソニーが入りました。

 女性は資生堂に続き、アクセンチュア、「全日本空輸(ANA)」がトップ3に。資生堂は化粧品メーカーとして女性が働きやすい環境作りに努めていることで知られています。2位のアクセンチュアは男子と同様に注目されています。3位のANA、6位の「日本航空(JAL)」と、大手航空会社2社がトップ10に入っています。

フォト 男女別「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング」(ニュースリリースより)

 文系はアクセンチュア、「三菱商事」「楽天」がトップ3。人気のアクセンチュアに続き大手商社とネット企業が上位となりました。4位には小売業から「ニトリ」、6位には不動産業から「三井不動産」がランクインしています。

 理系はソニーに続き「NTTデータ」「日立製作所」と、システム構築大手と総合メーカーがトップ3になりました。7位の「トヨタ自動車」、8位の「パナソニック」など大手メーカーが多くランクインしており、オープンワークは「大手志向の強さがうかがえる結果になった」とコメントしています。

フォト 文理別「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング」(ニュースリリースより)

 ランキングは、OpenWorkに登録している21年卒学生ユーザー(2月6日時点で10万7237人)の検索企業を集計したものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10