ニュース
» 2020年02月28日 13時55分 公開

「どう見ても槍(やり)を持った人にしか見えない」 静岡の道路で見つかった案内標識が「想像以上に槍」だと話題に

もうそれにしか見えない。

[Kikka,ねとらぼ]

 静岡県・富士市に設置されている案内標識(青看板)が、「どう見ても槍(やり)を持った人にしか見えない」と話題を呼んでいます。1度そう見えるともうそれにしか見えない不思議。


標識 道路 話題の案内標識(画像提供:車で駆け回る旅人さん)

 話題を呼んでいるのは、ドライブが趣味の車で駆け回る旅人(@japanexpwy)さんが投稿した画像付きツイート。

 投稿された案内標識では新富士駅、静岡、富士宮と3つの方向に矢印が伸びているのですが、新富士駅方面が頭、富士宮方面が足、静岡方面の国道1号が槍に見える格好で、ツイートは7万6000件以上の“いいね”が寄せられている他、「槍投げの助走に見える」「地元にこんな面白い看板があったなんて感動です」「そう言われるとそうしか見えなくなるw」「想像以上に槍だった」との声が上がっています。


標識 道路 こんな風に見える(画像上:車で駆け回る旅人さん提供の案内標識、画像下:筆者作成のイメージ図、一部色調を調整しています)

 ねとらぼ編集部でこの看板の所在地を調べてみたところ、静岡県富士市前田の近くにあるということが分かりました。近くに田子の浦漁港の漁協食堂(営業期間:4月1日〜12月28日)もあるので、立ち寄った際には看板もチェックすると楽しそうです。


標識 道路 写真が撮影された場所(画像上:Googleマップより)

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.