ニュース
» 2020年02月28日 15時55分 公開

スーパーのレジで並ばずにお買い物! イオンがスマホでスキャン・決済できる「どこでもレジ レジゴー」を導入

購入品が一覧で見られるのもうれしい。

[ねとらぼ]

スーパーマーケット「イオン」を展開するイオンリテールは、3月よりレジに並ばないで買物ができるサービス「どこでもレジ レジゴー」を本格展開することを発表しました。専用スマートフォンを使い、客が自らバーコードをスキャンする仕組みで、2020年度中に東京・千葉・神奈川の「イオン」「イオンスタイル」を中心に約20店舗へ拡大する予定ということです。

どこでもレジ レジゴー 専用スマートフォンを使用する「どこでもレジ レジゴー」

 レジゴーは、「買物は早く済ませたい」「レジでの会計は効率よく済ませたい」といった声を受けて開発されたサービス。現在は、イオンスタイル幕張新都心フードストア 、イオンスタイル幕張ベイパークの2店舗で導入されています。

 イオンリテールでは、以前からセルフレジやセミセルフレジを導入するなど、レジの選択肢を広げ、利便性を高める取り組みを行ってきました。今回登場するレジゴーの大きな特徴は、今までのセルフレジの機能に加え、レジの待ち時間が無くなること。

 レジゴーは、商品を選ぶと同時に、貸出用の専用スマートフォンで商品のバーコードをスキャンする仕組み。商品のスキャン終了後は、専用レジの2次元バーコードを読み取り、買物データを連携、支払い方法を選択して会計が完了します。スマホ画面では、購入商品の確認もでき、買い忘れ防止にもつながるとのことです。

どこでもレジ レジゴー 売り場や商品のバーコードをスキャン

 今後は、レコメンド機能を追加も予定しており、メニュー提案やお買得商品の案内が表示されるなど、新たな買い物体験も。また、専用アプリも開発し、利便性向上に繋げていくとしています。

レジゴーの詳しい使い方

1・店舗入口付近にて専用スマホを手に取ります。カートにはスマホホルダーが。

どこでもレジ レジゴー

2・スマホ画面上のスタートを押して、お買物へゴー!

どこでもレジ レジゴー

3・スマホのカメラで、購入する商品のバーコードをスキャンします。

どこでもレジ レジゴー

4・バーコードをスキャンすると、画面上に商品が追加されます。購入商品は一覧で確認が可能。

どこでもレジ レジゴー

5・会計は、スマホ画面の「お支払い」を押した後に、専用レジの2次元バーコードを読み取り、データを連携して行います。

どこでもレジ レジゴー

6・会計方法は、現金、電子マネー「WAON」、クレジット決済から選択できます。

どこでもレジ レジゴー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10