ニュース
» 2020年02月28日 22時17分 公開

伝染病シミュレーションゲーム「Plague Inc.」、中国のApp Storeから削除

開発元には「中国で違法なコンテンツが含まれている」との通達が。

[ねとらぼ]

 伝染病シミュレーションゲーム「Plague Inc.」が、中国のApp Storeから削除されたと開発元Ndemic Creationsが報告しています。

 同タイトルは8年前にリリースされたゲームで、プレイヤーは1億3000万人以上。病原体を作って感染を広め、人類滅亡を目指す内容となっています。

 Ndemicは、Plague Inc.に中国で違法なコンテンツが含まれていると通告されたと報告しており、「この状況はわれわれには全くコントロールできない」と述べています。アプリストアからの削除は「中国が直面している新型コロナウイルスの感染拡大と関連しているのかは不明だ」と同社。

ゲームの画面

 「しかし、Plague Inc.の教育面での重要性は、CDC(米疾病対策センター)などの機関から何度も認められており、われわれは世界の主要な保健機関に協力して、COVID-19の封じ込めをどのように支援できるかを見出そうとしている」(Ndemic)

 同社は、中国でPlague Inc.を再びプレイできるようにする方法を模索しているとし、中国以外では何も変化はないと述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.